カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2019年04月 次月>>
 
最近の投稿
最近のコメント

保留中コメント:0件
カテゴリー
アーカイブ
リンク
プロファイル
検索
他のブログ
RSS
QRcode
QRコード
 >>

生と死と
母が亡くなったからか、いろいろな著名人、芸能人の方や
唐突な事故で亡くなられた方などのニュースが耳に残ります。

マウイでは私のブログでも何度か紹介させていただいた、
アリスミヒロシさん(享年98歳→過去日記)と
トム・ヤマダさん(享年104歳→過去日記)も最近亡くなられました。

この世に生あるものはいつかは必ず終焉を迎えます。
こう考えると虚しくなりますが、ある意味
私たちは生まれた時から「死」に向かっていることになります。

生と死は命のサイクル。

木が枯れてその落ち葉や枯れ枝が新しい「生」のために土壌の肥やしとなります。
鮭は産卵のために激しい川の流れをさかのぼり、産卵後に死を迎えます。
バナナの木は果実を実らせると、そのまま枯れていきます。
でもその横にはしっかりケイキ(子供)の芽が育っています。

マウイという自然がたくさんのことを教えてくれる場所に住んでいると
この命のサイクルをいつも身近に感じることができます。

だからきっと私も母にしっかりさよならを言えたのだと思います。

亡くなった方にはもう会えないけれど、その方たちから受け継がれたこと、
その方から学んだこと、していただいたことなどを無駄にしないように
感謝の気持ちをいつも忘れずに前を向いて今を生きてゆくことが、
残された私たちの使命だと信じます。



| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1265 |
| ひとりごと | 11:43 AM | comments (1) | trackback (x) |
ブーゲンビリア
母の看病や2月の旅行などの合間にも
いろいろな催し物がありました。

このブーゲンビリアのレイ・メイキングもその一つ。

ブーゲンビリアの枝にはとげがあります。
刺さらないように気を付けて「花」を摘みます。

母の大好きなピンク!(笑)
ブーゲンビリアの「花」は実際には真ん中の小さい白い部分。
周りのピンクはその花を包んでいる「包葉」です。



レイを作る前にひとつづつきれいに並べます。



包葉は通常3枚あるので、それを傷つけないように
優しく重ねます。



それを一つ一つ、できるだけ真ん中にある葉芯に
針を刺してつなげていきます。





同じようでもこんなに色が違います。



いつも思いますが、レイ作りは心が落ち着きます。
私にとって、とても癒される優しい時間です。。。ハート



| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1264 |
| フラ | 03:30 PM | comments (1) | trackback (x) |
ホイケ(フラの発表会)
去年は出れなかったホイケが昨日終わった



母が重篤になり、今年もでることができないとあきらめていた

もちろんフラよりも大事なのは母

その母はあっという間に

逝ってしまった。。。

母が亡くなった日からホイケまで2週間と少ししかない

でも。。。。

ーーー ホイケに出たい ーーー

みんなにおいつけるのだろうか

不安だったけど

決めた

母のためにも踊ろう

心を込めて踊ろう


きっと母はわかっていて

早く逝ってしまったのかもしれない

「私のことは心配しないで。思いっきりフラをやりなさい」


レイを作っているときから

母をいつも感じていた



そしてマウイの命にたくさん元気をもらった



今年のホイケは私にとって特別なものになった

周りのすべてにありがとう。。。。



| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1263 |
| フラ | 01:00 PM | comments (2) | trackback (x) |
オークランド 最終日
この日はホノルルへ帰るフライトが夜中だったので、
早朝からのツアーに参加しました。

目的地は古代マオリ族の文化などが色濃く残る
ロトルアという街。オークランドから車で3時間ほどかかります。

ハイウェイもバスも快適!





最初に立ち寄ったのはワイトモ・グローワーム・ケーブ。
神秘的な洞窟の中を歩いたり、真っ暗な中をボートで
ゆっくりグローワーム(土ホタル)を見学します。



ケーブ内は写真撮影禁止なので、残念ながら出口での写真のみです。
見学中はおしゃべりも禁止。音やカメラのフラッシュなどでも
土ホタルは敏感に反応し、何時間も光らなくなってしまうそうです。



次に向かったのはアグロドームという牧場。
動物大好きの私にはたまりません!
まずは羊の毛を実際に刈るパフォーマンス。おとなしい子でした。(笑)



外に出て、シープドッグが羊を誘導する様子を見学。



そのあとはトラムに乗って、広ーい牧場内を移動します。
羊に餌をあげました。たくさん寄ってきてパニック気味!(笑)



餌ちょーだいコール。近すぎ!(爆)



こちらはイケメンのラマ。かっこよすぎ。(笑)



そしてお尻がセクシーなラマちゃん。



牧場内には、キーウィフルーツがたくさん生っていました。
キーウィってこのようになるのですね。初めて見ました!



そのあとは、マオリ族の展示場や湧き出す温泉のような
間欠泉がある、テプイアへ。





全部を紹介できないのが残念ですが、ニュージーランドはとても
魅力的な国です。皆さんも機会があったら是非訪れてみてください。

旅行日記にお付き合いくださり、ありがとうございました!



| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1262 |
| 旅行 | 05:49 PM | comments (0) | trackback (x) |
オークランド 1日目
皆様、母へのお悔やみのお言葉、ありがとうございました。
無事に家族だけの葬儀も終えマウイに戻り、ほっとしています。

さて旅日記の途中でした。

最終編は、下船したオークランドです。下船が朝の8時ごろで、
翌日夜のフライトでハワイに戻りましたので、まるまる2日間、
オークランドを楽しむことができました。

オークランドは都会です~。到着した港。



街中はこんな感じです。





まずは1日目。話に聞いていたWaiheke Islandに行きました。
この桟橋からワイへケ島へ1日に何便もフェリーが出ています。





ワイヘケの港。こじんまりしてかわいい感じハート



島内の移動はこのバス。
ホップオン・ホップオフといって、島中をぐるぐる循環していて、
乗り放題の切符を買えば、好きなところで降りたり乗ったりできます。
車中では、観光ガイドのアナウンスもしてくれます。



私たちは景色のいい場所で降りてランチをしたり。。。



たくさんあるワイナリーにも行ってみました。







ティスティングルーム。とてもおいしいワインでした。



どこを見ても、本当に美しい景色です。



夜はタンだんなが日本食がいいというので、ネットで調べて
居酒屋へ。。。。笑



翌日は早朝からRotoruaへ行くツアーへ。。。最終日です。

<つづく>

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1261 |
| 旅行 | 03:39 PM | comments (0) | trackback (x) |

ページトップTOP

 >>