ハワイのタブー (ハワイの基本情報)

 

日本では考えられないハワイの常識

基本情報

2017.10.更新

ハワイには日本ではちょっと考えられない、やってはいけないことがある。

ベランダに洗濯物を干すことは禁止

ハワイでは景観を損ねるという理由で、ホテルやコンドミニアムのラナイ(ベランダ)に洗濯物を干すこが禁じられている。なので、洗濯物は室内のバスルームなどで干すと、施設内のランドリー・サービスやコインランドリーの乾燥機で感想させる。折りたたみ式の小さな洗濯物干しハンガーを持参すると便利。

子供の置き去りは禁止

ハワイ州の法律で「12歳以下の子供を13歳以上の付添い人なしでひとりにすること」は禁止されていて罰金も課せられる。

例えば、

  • ホテルの部屋に子どもだけを置いて出掛ける
  • 駐車した車内に子供だけを残し車をはなれる
  • ショッピングセンターなどで、子供だけでトイレに行かせる、買物をさせる

などはこれに該当する。

歩きスマホで横断禁止

2017年10月25日、オアフ島で歩きスマホ禁止法が施行された。

歩きスマホ禁止法は、スマートフォンなどの電子機器(ゲームやタブレットも含む)を見ながら横断歩道を渡ることを禁止している。違反をすると、初回は15〜35ドルの罰金、2回目の違反からは75〜99ドルの罰金が科せられる。(2017年10月25日時点)

旅行者でも例外ではないので、要注意!!!

 

pagetopTOP

無料アドレス登録