ハワイで長期滞在をするための留学ビザとロングステイ豆知識観光では体験できないロングステイの夢を叶えよう


観光では体験できないハワイロングステイの夢を叶えよう
 

ハワイリピーターから90日以上のハワイ長期滞在へ

観光でハワイに何度も訪れるているうちに「もっと長くハワイに滞在したい!」と思う人もたくさんいるはず。でも観光で滞在できる最大日数は90日間。90日間以上のロングステイを実現するためにはビザ(入国査証)が必要だ。

就労ビザや留学ビザなど幾つかの種類のビザがアメリカにはあるけど、その中でも比較的取得しやすい留学ビザを取得して長期滞在を可能にする方法をここで紹介。その他にもハワイの長期滞在で知っておきたいポイントも。

観光では体験できない1年のロングステイ。あなただけの留学スタイルを見つけて、英語習得や資格取得、その両方を叶える事の出来るロングステイを実現するきっかけになれば嬉しい。

ファーマーズマーケット
  • コオリナリゾート
  • Hawaiian Sea Turtles
  • ノースショア
  • フリフリチキン

ハワイで長期滞在を可能にするための2つの留学ビザ

M-1 Visa(専門職留学ビザ)

専門職を学ぶための留学ビザ。ハワイでは、マッサージ、エステ、ネイルなど美容系の留学をするためにM-1ビザを取得することができる。最大で1年間の滞在が可能。

  • メリット
    英語だけでなく、資格取得が可能です。マッサージ、エステ、ネイルはそれぞれハワイ州の資格を取得するための留学が可能になります。
  • デメリット
    留学中に転校ができないので、学校選びは慎重に
  • おすすめスクール
    ロミノハワイマッサージスクール
  • 理由
    ハワイ発祥のロミロミマッサージを学びながらハワイ州の資格を取得できるマッサージ専門学校。ロミロミの技術を取得しながら、英語での接客も学ぶ事ができる。英語+ロミロミスキル+資格取得ができる有意義な留学になります。

F-1 VISA(語学留学ビザ)

英語を学ぶための留学ビザ。高校や大学に通うために取得するのもF-1ビザです。最長で5年のハワイ滞在が可能。

  • メリット
    F-1Visaの期間中に学校が合わなければ転校が出来る。ただし、専門学校には転校できず、同じ語学学校のみが転校可能対象。
  • デメリット
    卒業後に、手に職や資格を得ることが出来ない
  • おすすめスクール
    アカデミアランゲージスクール
  • 理由
    学習したい科目が豊富にあり、英会話の基本クラスやただし発音クラスなどがあります。英語が話せない生徒から英語が得意な生徒まで対応できる豊富な科目を受講できます。

長期滞在で欠かせない便利グッズ3点

長期滞在を有意義に過ごすために知っておくと便利なものがあります。知っているか知っていないかでハワイ生活が大きく変わります。

  1. ステートID
    ハワイ州のID(身分証明書)を造ることができる。ハワイのIDを持っていると記念になるだけではなく、カマイナ割引という現地人向けの特別割引の対象になる。レストランやゴルフの料金もやすくなったりする。観光地でもダイヤモンドヘッドの入場料やパーキング料金が安くなったり、ハナウマベイの入場料が無料になったり、IDの活躍の場は多岐にわたる。
    お酒を買う時の年齢確認もIDを提示するだけでOKなので、パスポートを持ち歩く必要がなくなる。便利でお得なステートIDは早めに取っておくことをおすすめします。
  2. クレジットカード
    ハワイでは小さい買い物も現金を使わずにカードで決済をする人が多いです。例えばABCストアー(コンビニ)で飲み物を買ったりするだけでもカードで買ったりする。小銭を持ち歩かなくてもよく、身軽に行動ができます。
    またワイキキにJCBカート、楽天カードなどのクレジットカード会社のラウンジがあります。ラウンジを無料で使えるというメリットもあります。長期滞在でもラウンジが使えるのは便利かつ安心感があります。
  3. 銀行口座
    ハワイに銀行口座を作っておけばいざという時に現金を送金したりできるし、デビットカードというクレジットカードと同じ機能を持ったカードを無料で発行してくれる。ワイキキにある銀行はどの銀行も日本語が通じる窓口があるので、日本語で安心して銀行口座を開設することができる。
    ステートIDを作る時に住所の証明がいるため、銀行明細を提出して住所証明として使うこともできる。

長期滞在の滞在先物件探し

ロングステイ滞在先としてホテルやバケーションレンタルを手配すると莫大な費用がかかってしまう。長期レンタルできるワンルームやシェアルームを探すのがポイント。留学先のスクールで紹介しているところもあるので相談してみるといい。

長期滞在でおすすめのコンドミニアム

コンドミニアムを1年で契約することによって、手頃な料金でワンルーム(ステューディオ)を借りられる。ワイキキの中でもおすすめは下記のコンドミニアム。

  • アイランドコロニー
  • マリンサーフ
  • ロイヤルクヒオ
  • インオンザパーク
  • ワイキキバニアン

とにかく安く滞在先を済ませる方法

コンドミニアムを自分で借りるより安く滞在先を借りる方法がある。それはホームステイやルームシェア。3ベッドルームなど沢山部屋があるユニットの一部屋を借りるイメージです。リビングやキッチン、トイレを共有して、生活をします。ワイキキ内でもホームステーやルームシェアの物件はたくさんありますので、探してみて下さい。

長期滞在で困った時の医療機関

長期でハワイに滞在しているとどうしても体調を崩したり、けがをしたりと予期せぬ事態に見舞われることもある。そんな時に日本語の通じるドクターを知っているのといないのでは大きな違いだよね。長期滞在でも安心して診療を受けることが出来るクリニックを3つご紹介。

  • ドクターズ・オン・コール
    電話番号:808-923-9966(無料送迎サービスあり)
    住所:2255 Kalakaua Ave(シェラトン・ワイキキ内)
    診察時間:24時間
  • ワイキキ緊急医療クリニック
    電話番号:808-924-3399 (無料送迎サービスあり)
    住所:Bank Of Hawaii Building 2155 Kalakaua Ave.#308. Honolulu HI 96815
    診察時間:月~金曜 8:30~18:30 土・日曜、祝祭日8:30~17:00
  • 聖ルカクリニック
    電話番号:808-945-3719
    住所:1411Kapiolani Blvd. #2000 Honolulu, HI 96814
    診察時間:月~金 8:30~12:00, 13:00~16:00 土 13::00~16:00

事前説明会や体験入学に参加しよう

長期滞在を可能にするためにビザが必要だけど、ビザの取得の前に学校を決める必要がある。学校選びが長期滞在や留学を成功させる大切なポイントになる。留学に関する説明会や体験入学に参加して、知識をしっかり得てから長期滞在の夢を叶えよう。

ロミロミ留学する前に知っておきたい3つの選択肢セミナー

ハワイ州のマッサージの資格と英語の接客が学べるロミノハワイマッサージスクールが日本で「ロミロミ留学する前に知っておきたい3つの選択肢」セミナーを開催しています。留学前に自分自身が持っている選択肢を把握する事も大切な事です。しっかりとした知識を得て、人生の転機をハワイで過ごし、新たな自分に出会いましょう!

セミナー詳細はこちら

アカデミアランゲージスクールの体験入学

次回のハワイ旅行で体験入学をしてみよう!アカデミアランゲージスクールでは最短1日~3日の体験入学があります。一日45ドルで丸一日、好きなだけ授業を受けられる。事前に予約が必要。

申し込みフォームはこちら

■初出:2004年6月 ■更新:2018年3月