カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2017年08月 次月>>
 
最近の投稿
最近のコメント

保留中コメント:0件
カテゴリー
アーカイブ
リンク
プロファイル
検索
他のブログ
RSS
QRcode
QRコード
<< >>

サンゴの放卵
ダイバーとして以前から見たいと思っていた

サンゴの放卵シーン

サンゴは年に数回、春~夏の満月の夜にしか放卵しません。

種類によって時期が異なるので、実際にそれを予測して
ナイトダイブをするなら、そのころを見計らって毎日
時間も考慮に入れて潜らなければなりません。

それが今回、マウイの水族館、マウイ・オーシャンセンター
こんなイベントが企画されました。



Based on the summer lunar cycle, it is predicted that rice coral species around Maui
and in the Aquarium’s exhibits will spawn on this night.
(訳:月の周期によると、マウイ近海と当水族館で、
この夜にサンゴの放卵シーンが見れるかもしれません)

即チケットを購入!もちろん自然の行いなので
サンゴが放卵するかどうかはわかりません。

まずはReef Cafeで、ハワイアン・ミュージックを聞きながら
心地よい風に吹かれて、しばしゆったり。



その後はシャークタンクの前で、サンゴについてのレクチャー。





知らないことがたくさんあり、とっても勉強になりました。

そのレクチャーの中で説明があり、放卵は今夜の
だいたい8:40PM~8:50PMの間ぐらいだろうとのお話。

ホントに~?そんなに正確に時間がわかるの??
と半信半疑。。。

その時間まで館内をホロホロ(散歩)。
このクラゲさんたち、数は減ったけど前より大きくなってる~ダッシュ



そして8:30PMごろ、係りの人がおすすめする水槽の前で待機。
みなさんカメラを用意しています。



そして!本当に8:45PM に何やら動きが、。。。
魚がサンゴのひとつに集まり始めました。
サンゴが放卵し、それを食べに集まっています!



暗くてよく見えず、写真もよく撮れませんでしたが、
スタッフのダイバーが水中から赤い電気で照らすと
たまごがプツプツ舞っているのが見てとれます。



水面にも卵がたくさん浮いていました。





この日のこの時間を計ってこのイベントを計画した
マウイ・オーシャンセンター。すごいと思いました。

そして、次は実際にナイトダイブで見よう!と決意する
Akiyoなのでした~ハート



| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1173 |
| イベント | 11:41 AM | comments (0) | trackback (x) |
真珠湾 続編
入り口には案内の看板があり、アリゾナ記念館をはじめ、
4つのステーションに分かれているとわかりました。



じっくり見学すると、それぞれ約2時間づつかかると表示されています。
アリゾナ記念館にはボートで渡るようですが、この日のチケットは売り切れ。
(というより無料なので、もう定員になってしまったとのことでした)

それでもこのパールハーバー内だけでも見ごたえがあります。
広い敷地内にはたくさんの武器や爆弾などが展示されています。





「KAITEN」という日本軍が使った一人乗りの人間魚雷。



第2次世界大戦の時に実際に使われていた潜水艦の内部。



博物館もあり、日本軍がどのようにして攻めてきたのか、
ビデオや模型がたくさん展示されています。



もちろん特攻隊に関する展示も。



みんな若くてとても悲しくなります。。。。



今ではこんなに平和な真珠湾。



日本人としてとても複雑な思いで見学をしました。

もう2度と戦争が起きませんようにと願うばかりです。

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1172 |
| オアフ島 | 10:33 PM | comments (0) | trackback (x) |
真珠湾
今回は、帰りにオアフ島での時間があったので、
パールハーバーに行ってみました。



20年以上前、まだ父が生きていたころ、一度だけ一緒に
この真珠湾まで来たことがありました。

その時の父の一言が忘れられません。

「ここに日本軍が入ってきたのか。こんな狭い湾内に。。。」

その顔はとても寂しそうでした。

もちろん戦争を経験している父。
私が覚えている父は、とにかく戦争や軍隊というものを
心から嫌っていました。

そのためか、父から戦争の話は聞いたことがありませんでした。

その日も、父は中には入りたくないといい、
入口で引き返しました。

70年以上たった今、この真珠湾はのどかで、平和そのものです。
今回初めてこのナショナル・モニュメントに入ってみました。。。。







<つづく>

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1171 |
| オアフ島 | 09:50 PM | comments (0) | trackback (x) |
アロハを生きる
皆さんが良く知っているアロハという言葉。

ずいぶん前ですがクムからお話を聞きました。。

「アロハの本当の意味を理解していますか?」

ハワイ語の辞書でALOHAをひくと、たくさんの意味が
載っています。

愛情、思いやり、好意、同情、親切心などなど。。。

ALOHAは言葉ですが、ハワイの人々にとっては
生きてゆくうえで最も重要な価値観です。

アロハには生命があり、いつも行動を伴う言葉です。

アロハを贈る、アロハを行う、アロハを受け取る。

アロハ・スピリットとよく言われますが、クム曰く

「スピリット(精神)だけではアロハの意味が通じません。
アロハとともに生き、行動してこそ本当の意味でのアロハです」

アロハを生きることはしばしば難しい時があります。

なぜならそれは、自分のわがままを押し通せないときがあり、
相手が何を望んでいるのか、そのためには自分には
何ができるのかを、常に考えて行動しなければならないからです。

ハワイという土地や人々が皆さんから愛される理由。
それはハワイのどこに行っても、アロハを生きている、
しっかり培われていると感じられるからではないでしょうか。

アロハを生きるということは、私たち一人一人が
他者への思いやりとやさしさ、相手の気持ちを理解しようという
向上心を持つ、ということだと、クムがお話しされました。

~LIVE ALOHA~  深い言葉です。。。



| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1170 |
| ハワイの文化 | 11:43 PM | comments (2) | trackback (x) |
縫った!
今回の帰国の前は大好きなソーイング三昧の日々でした。

還暦パーティのためのアロハとドレスに加えて。。。

まずはその残りの生地でリバーシブルのエプロン。
これはイチヘ~さんのリクエストに応えて。(→過去日記



そしてタンだんなのリクエストで、このアロハ。
レトロなボーリングのデザインで、気に入っています。





こちらは兄と古い友人のSさんのシャツ。浴衣生地で作りました。



そしてこれらは、大学の授業の一環としての作品。
結構大変でした~  でも楽しかった!







| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1169 |
| ソーイング | 11:54 AM | comments (2) | trackback (x) |

ページトップTOP

<< >>