カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2011年09月 次月>>
 
最近の投稿
最近のコメント

保留中コメント:0件
カテゴリー
アーカイブ
リンク
プロファイル
検索
他のブログ
RSS
QRcode
QRコード
 >>

Kさん 追記
帰国後、Kさんからメールが来ました。

「マウイでのダイビング、ほんとに楽しかったです。
Akiyoさんをはじめ、スタッフのみなさんのサポートがあって、
初めての海外でのダイビングという緊張はすぐに吹き飛んで、
よい思い出ができました。

今回の旅は初めての海外旅行ということで、
目の前のあちこちに新鮮な発見がありました。
一歩踏み出したからこそ味わえた空気がありました。

旅の中では多くの方に出会い、たどたどしい英語で会話をして、
ときには暖かい言葉をかけて頂きました。
いまこうして旅を振り返ることができていること感謝しています。」

Kさんが話してくれました。

横断歩道を渡るとき、信号が赤か青かわからずに立っていると
車がクラクションを軽く鳴らし、
Take your time!(ゆっくりどうそ!)」と言われたそうですハート

それが嬉しかったとKさん。
やっぱりマウイです~lovelove

初めての海外旅行、それも一人旅。
その地にマウイを選んでいただけたことを、とても嬉しく思います音符





| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=482 |
| ダイビング | 12:49 PM | comments (0) | trackback (x) |
Kさん
いつものようにデスクでPCを開くと、一通のメール。

「私は弱視で、視力は 0.05 程度です。
眼鏡やコンタクトレンズでは矯正できません。
日常生活では、細かい字で書かれたものや、遠くにあるもの、
階段の段差や、少し離れた信号や看板など、ぼやけています。
これまでに、沖縄や串本でダイビングをしたことがあり、
20本程度潜りました。
HSA のオープンウォーターライセンスを持っています。
サポート頂けるでしょうか?」

思わずPCに向かって「もちろんです音符」と言っていました。(笑)

そのKさんが先週マウイで3日間ダイビングされました。

Kさんは、このときのために!水中ビデオを持っていらしたので、
私がビデオ撮影のお手伝いをしました。あとで楽しめますね音符

同時に私は自分のカメラで写真も撮ったので載せます。

Kさん、ファースト・カテドラルにてハート


大きなタコがこれまた大きなヒメジを捕らえている写真。ちょっとタコは
見えませんが、ヒメジは逆さのまま、どうにか息をしていました。
海の中は時に残酷です。


これは私も初めて見たナゾの物体。(笑)


さわると硬いナマコのようです。頭には平べったい貝がひっついています。
あとで調べたら、英語でアンブレラ・シースラグ=傘をかぶった海のナメクジ。(爆)

そして!じゃじゃ~ん!マダラトビエイ! イェ~イ音符





こちらは?水中で空から降ってきたのは。。。なんだと思いますか?


ダイバーの方ならお分かりだと思いますが、ブダイのフンです。(笑)
ブダイはその硬い歯で、サンゴをかじりとって食しますので、フンも
このように石灰状です。泳ぎながらフンをすると、このとおり。ダッシュ

私を含め、ラハイナダイバーズのスタッフは、ハンディキャップダイバーの
バディとなる講習を受けています。(→過去日記

マスクにテープを巻き、目の見えないダイバーの役をやった時の
あの感覚を思い出します。

目が見えない分他の感覚が敏感になり、海の音(色々な音がして結構にぎやかなんですlove)や
頬をなでる海水のやさしさや、耳に感じる水圧の変化などがとっても新鮮でした。

Kさんも、水中から水面を見上げた時太陽がふりそそぐあたたかさが
好きなんです、とおっしゃっていましたチョキ

Kさん、これからも色々な海でたくさん潜ってください!そしてもちろん
またマウイにいらしてくださいねハート ありがとうございました。



| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=481 |
| ダイビング | 10:16 AM | comments (5) | trackback (x) |
ヴェルベット
クムに頼まれて縫っているフラ・ドラマKulanihako'iの衣装

5mのヴェルベットでパウ・スカートを1枚づつ丁寧に作る

ミシンを踏む至福の時。。。カタカタカタとしあわせの音ハート



ヴェルベットの手ざわりはふわふわで繊細

そっとやさしく扱わないと、すぐにいじけるヴェルベット

アイロンもかけられず、気持ちを落ち着かせて

ただ自分の手と指先で1本づつピンを刺してゆく



今の自分の気持ちがそのままこのパウスカートに

今日あった辛いことも

昨日あった苦い経験も

このやわらかいヴェルベットのパウスカートが

優しく優しく包んでくれる

ミスアロハフラが身にまとい

舞台でスポットライトを浴びるその日を夢見て



コトコトコトコト ミシンは優しい音を奏で続ける。。。ハート


| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=480 |
| ソーイング | 08:59 PM | comments (3) | trackback (x) |
ブランケットたち
アロハ・イニシアチブを通して福島からいらしていた方たちが
帰国してしまいました。

入れ替わりに明日、ゆみちゃんの日本のフラシスターさんたちが、
マウイに到着します。

日本に帰る時に、これまでに仕上がったブランケットたちを日本に
持って持っていってくださる事になりました。

あれからまた皆さんの協力を得て、15枚ほど仕上がりました。



東北はすでに寒いと聞きました。

このブランケットたちが、被災地の方を少しでも暖かく包んでくれますように。。。



そして、さくらちゃんのために縫ったブランケット。(過去日記
さくらちゃんは帰国してしまいましたが、ブランケット、
喜んでくれたようで本当によかった。。。。ハート



これからも少しづづ、自分たちにできる事をコツコツとやって行きたいと思います。
ブランケットのソーイングを手伝ってくださった、みほさん、しほさん、ちみこさん、
まきちゃん、ちーちゃん、メラニー、メラニーのママ、そしてもちろん
一緒に頑張っているゆみちゃん。皆さんに心から感謝します。

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=479 |
| Aloha mai Maui | 09:36 PM | comments (2) | trackback (x) |
アロハ・イニシアチブ お別れ会
7月4日と18日にアロハ・イニシアチブの支援で(→過去日記
マウイに到着した福島からの皆さん。

観光ビザで滞在できるのは90日。

つい先日歓迎の会を開催したと思ったのに、

明日、最後のグループの方々が日本へ帰国されます。

昨日、そのお別れ会がありました。



私は最後までいたら多分泣いてしまうかもと思い、早々と帰ってきてしまいましたが、

皆で持ち寄った手作りのお料理とお酒で、最後のパーティです。



今回、福島からの皆様と出会い、たくさんお話をうかがって、
私自身、教えていただいた事がたくさんありました。

―― ただこうして無事に生きてゆける事の尊さ
―― 人は一人では生きてゆけないという事実
―― 大自然の前では人間の存在はちっぽけだということ
―― 辛い事もあるけれど、笑顔を忘れずに

帰国なさる皆さんは、これからまた大変な生活が始まると思いますが、
マウイでのたくさんのステキな思い出とパワーを糧に、
少しづつ、一歩づづ、前に進んで行かれますように。。。。

マウイを第2のふるさとだと思って、いつでも帰ってきてください。
みんな、心から待っています。

 A Hui Hou!



| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=478 |
| 東日本大震災 | 08:32 PM | comments (0) | trackback (x) |

ページトップTOP

 >>