カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2009年04月 次月>>
 
最近の投稿
最近のコメント

保留中コメント:0件
カテゴリー
アーカイブ
リンク
プロファイル
検索
他のブログ
RSS
QRcode
QRコード
 >>

Today's Catch
マウイもやっと、南国らしくなってきたlove
ラハイナハーバーも強い日差しに青い空と青い海~音符やっぱマウイはこうでなくっちゃ音符



パイオニアイン

久しぶりにモロキニ島のバックサイドに潜りに行ってきましたハート
まるで湖のようにベタなぎ。。。珍しいくらい穏やかなバックサイドでしたチョキ

モロキニバックサイド

ラハイナにもどると、フィッシングボートがToday’s Catchのお披露目をしていました。
おぉっ!すごい!今日はアヒ、マヒマヒ(シイラ)、オノみたいですねダイヤ

マヒマヒとアヒとオノ

アヒ

たくさん釣れると、ボートのキャプテンがその場で釣りたての魚をサバいてくれて、
新鮮な魚を安く買うことが出来ます。今日はアヒを買って帰って、
おうちでハワイの名産?POKE(ポケ)を作りましたオッケー

ポケとお刺身♪

ぶつ切りにしてマウイオニオンとワケギと一緒に、おしょうゆとごま油で和えただけのシンプルレシピ。
お好みで七味やわさびを加えてもおいしいよハート あとの半分はもちろんお刺身~音符
釣れたばっかりのアヒ。とっても新鮮で美味しくいただきました。

アヒさん、大切な命をどうもありがとう。。。

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=90 |
| マウイのいのち | 10:04 PM | comments (6) | trackback (x) |
虹が棲む滝
前回行きそびれたレインボーウォーターフォール

レインボー滝:遠くから



水しぶきで虹がよく見られるのでこの名前が付いたそうです。虹は見れなかったけど、
そしてヒロには美しい滝がたくさんあるけど、ここは本当にきれいで、「」だと思った。。。

滝の近くまで行き撮影

なにげなく撮った写真なのに、息をのむぐらいきれい。。。lovelovelove
そんなに壮大な滝ではないのに、とても強い、神々しいエネルギーをひしひし感じました。

神聖な雰囲気。。。

川の上流、ワイルク川の美しい流れ。

キレイなワイルク川の上流



私の住んでいるマウイの街とおんなじ名前の川。。。
今でも胸がドキドキloveするような不思議な、本当にパワフルな場所でした。

ピンク色のバナナの花が静かに咲いていました音符

ピンクのバナナのお花♪

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=89 |
| ハワイ島 | 10:18 PM | comments (7) | trackback (x) |
キラウエア火山 陸編
ハワイ島の噴火や溶岩の様子を陸から撮った写真です。
ハワイ島、キラウエア火山国立公園内、
あのペレが住んでいるというハレマウマウクレーターからの噴火の煙です。

ハレマウマウ火口



近くにはペレとの関わりが深いオヒアレフアの花が咲いていました。

オヒアレフア

この国立公園の西に、カラパナという町があります。
1983年と1990年に溶岩流でほとんどの住宅と町全体が破壊されてしまいました。
その時の溶岩が道路にまで流れ出てきた様子を今、そのまま見る事ができます。

溶岩が道路に。。。



かろうじて生き残った区域です。家が2軒だけ残ったそうです。

かろうじて残った家

大切な自分の家が溶岩に飲み込まれていってしまう。。。想像を絶する世界です。
ここに住んでいた方たちは今はどうしているのでしょうか。。。
安全で、安心して住める場所があることに心から感謝したい、と思ったAkiyoでした。。。

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=88 |
| ハワイ島 | 11:32 PM | comments (5) | trackback (x) |
パナエヴァ動植物園
ヒロ郊外の「パナエヴァ動植物園」に行ってきました。
ここはあんまりガイドブックでも紹介されていないみたい。。。

パナエヴァ動植物園

もちろんホノルル動物園などとは比べ物にならないけど、とってもハワイアンハートな動物園でした。
まず動物達がしっかりハワイの時間で動いてる。のんびりゆったり。。。
動物園に行くといつも感じる、動物たちのストレスがほとんど感じられませんでした。

ここのメインのヌシ?はこのホワイトベンガルタイガー
こんな田舎にこんなカッチョイイタイガーがいるなんてかなりびっくり汗 
動物園の半分近くのスペースをもらっていました。優しい顔してる。。。

ホワイトベンガルタイガー

となりで見学していた地元風の親子づれ。お父さんが子供に、
「ほら見てごらん、大きな子猫(Big kitty)だよ。」って子供に説明してました(笑)。
見ると、あちらこちらに孔雀や七面鳥が檻のそとを自由に歩いてる。のどかだなあlove

孔雀

その他の大きな動物は、牛や豚やヤギなどの「家畜動物」です。いいなあ、こういう動物園音符
ちょうど土曜日で週末だったので、「Petting Zoo」が開催されていて、
子供たちがいろいろな動物をナデナデしていました。

Petting Zoo

ここではじめてみた動物に遭遇!イオというハワイ固有の鷹です。ハワイ島にしか生息しないそう。
凛々しいというよりは可愛い音符この子はこれで大人だそうです。

Hawaiian Hawk

この子はネネ。絶滅を危惧されているハワイのがちょうです。
こんなに人間になれて、しかも触れるなんてすご~い音符

ネネ♪

いちばんびっくりしたのは、入場料が無料だったこと。
ここでの経費は政府からの補助金と、一般からの寄付金でまかなっているそうです。
ずっと存在し続けて欲しいなあと思った、
とってもハワイアンハートパナエヴァ動植物園なのでした。

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=87 |
| ハワイ島 | 01:15 PM | comments (5) | trackback (x) |
メリーモナーク 番外編
今年のメリーモナークはとっても記念すべき大会となりました。
一番はマウイのハラウの活躍オッケー
マウイのハラウからミスアロハフラが出たのは30年ぶりなのです。

30年前の1979年のミスアロハフラは、ナント私の所属するハラウから出て、
ジョディさんという方でした。少し前に、パイアの
「ママスフィッシュハウス」というレストランで働いているのを見かけました。
彼女は今でもとっても美しく、オーラを発していましたハート

そして、今年は昔からの伝統に忠実にもどったパフォーマンスが多かったように思いました。
なんだか人生も、新しい物を追いかけるばかりでなく、昔からある伝統を大切にする心、
基本に戻ることを今回のメリーモナークで学んだ気がします。

大会の写真は公式サイトなどで見れると思うので、私はその他の写真を載せます。
メリーモナークの雰囲気が少しでも伝わるといいなあ、と思います音符

会場へと進む。今年はどんなフラを見れるのかな。ドキドキlove
エディスカナカオレ・スタジアム

入り口前にはたくさんのレイスタンド。どれもみんなキレイ。。。ハート
レイスタンド

入り口。普通は人が押し合ったりするのですが、ここはハワイ。みんな「お先にどうぞ。」の優しい心。
やっぱりアロハスピリットはすごいlove
入り口

すごい熱気の会場内汗
熱気の会場内

出場者の控え室への細い道。控え室は、観客席の下の狭い空間。
控え室への通り道

パフォーマンスの間に落ちたお花などを掃除する係りの人たち。
Thank youの大きな拍手が会場から。。。やっぱりハワイだオッケー
掃除の方たち

真剣にパフォーマンスを見つめる審査員の方たち。
ジャッジ席

テレビ中継の司会者の方の席。立っているのはマヌ・ボイド氏。今年はコメンテーターとして参加。
司会者席

帰りのヒロの空港。たくさんのハラウの人たちや観に来た人たち。みんな今日帰るのね。
お疲れさまでした。また来年ハート
帰りのヒロ空港

ビーサン姿のケアリィ氏。やっぱりマウイの人だなあ(笑)音符


| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=86 |
| フラ | 10:52 AM | comments (4) | trackback (x) |

ページトップTOP

 >>