カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2018年05月 次月>>
 
最近の投稿
最近のコメント

保留中コメント:0件
カテゴリー
アーカイブ
リンク
プロファイル
検索
他のブログ
RSS
QRcode
QRコード
 

'Aumakua
ネイティブハワイアンにはアウマクアという、家系に直結した
守護神のような崇敬される先祖の存在があります。

先に亡くなった先祖が、サメやウミガメ、フクロウなどに体の形を変えて、
その家族や個人を守ってくれたり、手助けをしてくれます。
その象徴は動物だけに限らず、雨や虹、風などの自然現象であることも。

一番最近のハワイアン・カルチャーのクラスで、このアウマクアについて
また少し習いました。ネイティブハワイの先生から習った事、3つ。

アウマクアは血統で繋がっている祖先。
  つまり、ネイティブハワイアンにのみ存在する。

②助けて欲しい時にチャントを唱えてアウマクアを呼んだとしても、
  必ずしも助けに来てくれるとは限らない。

③常日頃から先祖とつながっていない者は、アウマクアには認識されない。

ということは、私たちのようにネイティブハワイではない人間が、
チャントを唱えてアウマクアを呼んだらどうなるのでしょう。

先生は、こう説明してくれました。

アウマクアは血が繋がった先祖そのもので、そしてアウマクアという言葉は、
もちろんハワイ語。つまりハワイアンの家系にしか存在しない。

ネイティブハワイアンでも、普段からコミュニケーションをとっていなければ、
先祖にとって「あなたはだれ?」ということになって、助けには来てくれない。

逆に、ハワイアンでない人でも、普段から勤勉で、よい行いをしている
人であれば、それをアウマクアは分かっていて、もしかしたら
助けに来てくれるかもしれない。ただそれは、まったくその
アウマクア次第、とのことでした。

アウマクアにまつわるハワイの伝説はたくさんあります。
どのお話も、究極はハワイの人々の土地や自然を大切にする心に
直結している、という気がします。。。



| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=340 |
| ハワイ神話 | 09:50 PM | comments (4) | trackback (x) |

ページトップTOP