カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2019年04月 次月>>
 
最近の投稿
最近のコメント

保留中コメント:0件
カテゴリー
アーカイブ
リンク
プロファイル
検索
他のブログ
RSS
QRcode
QRコード
 >>

オークランド 最終日
この日はホノルルへ帰るフライトが夜中だったので、
早朝からのツアーに参加しました。

目的地は古代マオリ族の文化などが色濃く残る
ロトルアという街。オークランドから車で3時間ほどかかります。

ハイウェイもバスも快適!





最初に立ち寄ったのはワイトモ・グローワーム・ケーブ。
神秘的な洞窟の中を歩いたり、真っ暗な中をボートで
ゆっくりグローワーム(土ホタル)を見学します。



ケーブ内は写真撮影禁止なので、残念ながら出口での写真のみです。
見学中はおしゃべりも禁止。音やカメラのフラッシュなどでも
土ホタルは敏感に反応し、何時間も光らなくなってしまうそうです。



次に向かったのはアグロドームという牧場。
動物大好きの私にはたまりません!
まずは羊の毛を実際に刈るパフォーマンス。おとなしい子でした。(笑)



外に出て、シープドッグが羊を誘導する様子を見学。



そのあとはトラムに乗って、広ーい牧場内を移動します。
羊に餌をあげました。たくさん寄ってきてパニック気味!(笑)



餌ちょーだいコール。近すぎ!(爆)



こちらはイケメンのラマ。かっこよすぎ。(笑)



そしてお尻がセクシーなラマちゃん。



牧場内には、キーウィフルーツがたくさん生っていました。
キーウィってこのようになるのですね。初めて見ました!



そのあとは、マオリ族の展示場や湧き出す温泉のような
間欠泉がある、テプイアへ。





全部を紹介できないのが残念ですが、ニュージーランドはとても
魅力的な国です。皆さんも機会があったら是非訪れてみてください。

旅行日記にお付き合いくださり、ありがとうございました!



| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1262 |
| 旅行 | 05:49 PM | comments (0) | trackback (x) |
オークランド 1日目
皆様、母へのお悔やみのお言葉、ありがとうございました。
無事に家族だけの葬儀も終えマウイに戻り、ほっとしています。

さて旅日記の途中でした。

最終編は、下船したオークランドです。下船が朝の8時ごろで、
翌日夜のフライトでハワイに戻りましたので、まるまる2日間、
オークランドを楽しむことができました。

オークランドは都会です~。到着した港。



街中はこんな感じです。





まずは1日目。話に聞いていたWaiheke Islandに行きました。
この桟橋からワイへケ島へ1日に何便もフェリーが出ています。





ワイヘケの港。こじんまりしてかわいい感じハート



島内の移動はこのバス。
ホップオン・ホップオフといって、島中をぐるぐる循環していて、
乗り放題の切符を買えば、好きなところで降りたり乗ったりできます。
車中では、観光ガイドのアナウンスもしてくれます。



私たちは景色のいい場所で降りてランチをしたり。。。



たくさんあるワイナリーにも行ってみました。







ティスティングルーム。とてもおいしいワインでした。



どこを見ても、本当に美しい景色です。



夜はタンだんなが日本食がいいというので、ネットで調べて
居酒屋へ。。。。笑



翌日は早朝からRotoruaへ行くツアーへ。。。最終日です。

<つづく>

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1261 |
| 旅行 | 03:39 PM | comments (0) | trackback (x) |
ウェリングトン
前回のブログで紹介したAkaroaは、先日テロがあった
クライストチャーチのすぐ近くです。
あんなに美しく、フレンドリーな国であんなテロが起こるなんて。。。
とてもショックです。。。

さて、クルーズ船は翌日、ウェリングトンに立ち寄りました。
無料のシャトルで、ダウンタウンまで繰り出します。
この地では、全くの自由行動を選びました。

シャトルの降車場から歩いて数分の港。
みればみるほど「外国」という風情があります。





はしっこに並んでいるのはコンテナーを使った出店。
ポップアップ・ビレッジという名前です。



そのあとはまた少し歩き、やはりウェリングトンではこれでしょ!の
ケーブルカーに乗りました。



サイケデリックなトンネルを抜けると。。。



5分ほどでこの景色になります。



山頂の駅はガラス張りで、やっぱり「外国」って感じ。(笑)



ウェリングトンの街が一望できます。



私とタンだんなは知らなかったので、当然お得な往復チケットを
買ったのですが、帰りはケーブルに乗らなくても、
歩いてダウンタウンまで降りれるのでした。

ダウンタウンの街並み。





さあ、ここを最後にあとは最終下船地のオークランドへ。。。ワクワクハート



*その晩の見事なサンセット*


<つづく>

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1259 |
| 旅行 | 02:33 AM | comments (2) | trackback (x) |
Akaroa
次の寄港地は、Akaroaという街でした。



今回のクルーズで、一番気に入った街です。



港が小さく、大型客船は入港できないので、テンダーボートで
上陸します。



このテンダーボート、見た目は小さいですが、中は広く、
100名近く乗船可能です。



オプショナルで、イルカと泳ぐツアーというものがあり、
このワンちゃんは、そのツアーのDolphin Spot Dog=「イルカ発見犬」です。(笑)



このアカロアの街並みは、どこかマウイのラハイナに似ているなーと思いました。





少し行くと、ジャイアント・ハウスという、観光客に公開されている
大きなお家があります。





ここは、ジョージーさんというアーティストの方が
実際に住んでいて、広いお庭のタイルのアートは
ひとつひとつ、すべて彼女の手作りです。







そのあとは、Okains Bayにある、マオリ族の博物館へ。





船へ戻る途中の景色。
ニュージーランドは美しい国です。。。。



<つづく>

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1258 |
| 旅行 | 06:49 AM | comments (0) | trackback (x) |
Dunedin
シドニーを出発し、最初の寄港地はニュージーランドの
Dunedinという街です。

その途中、クルーズはニュージーランドの南の島の西側、
Fiordlandという国立公園の中をクルーズしました。

ウエルカム・ダブルレインボーハート



海面はとても静かで、このような風景がずっと続きます。



無数の滝が流れていました。。。



そして翌日Dunedinへ到着。
この土地の名前、なんて読むのかなーと思っていました。
デュネディン?デュンディン?

カタカナだと「デュネーディン」となり、スウェーデンのように
第2節にアクセントを置き、デュネーディンとなります。

まずはデュネーディン植物公園へ。





バラ園や池もあり、たくさんのカモが。。。





天使が踊っているようなお花チューリップ



この町にはウルトラ級の30度という坂道がありました。ひょえ~汗



デュネーディン駅。何とも言えない美しいデザインです。



豊富な石灰岩が使われています。



駅前の街並み。



そして次の寄港地へ。。。



<つづく>

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1257 |
| 旅行 | 01:33 PM | comments (0) | trackback (x) |

ページトップTOP

 >>