カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
 
最近の投稿
最近のコメント

保留中コメント:0件
カテゴリー
アーカイブ
リンク
プロファイル
検索
他のブログ
RSS
QRcode
QRコード
 

ハワイアン・スティールギター
今日は第3木曜日。

いつものように、ワイルクのカアフマヌ教会の前にあるモンキーポッドの木の下で

昨年なくなったアンクル・ポキを偲んで、無料プチ・コンサート。



今日は地元では有名なブラウンファミリーのライブでした。



いつもは4人で演奏ですが、今日は2人ほどゲストが加わりました。

そのひとり、帽子をかぶっているジェリーさん。



彼が演奏するのは、ハワイアン・スティールギターです。




19世紀の終わりに、あるハワイアンの青年がギターをひざの上に横において

指のかわりに金属の棒で絃を押さえて音を出したのが

この楽器の始まりだそうです。いまではハワイの音楽には欠かせない音色ハート



このスティールギターの音が加わると、まさにあたりはハワイアン一色love

いつもより少し気温が低く、心地よい風が吹き抜けてゆくプチコンサートでしたハート



| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=552 |
| ハワイの音楽 | 11:58 PM | comments (0) | trackback (x) |
アフマヌ
今日はとってもマウイアンなミュージシャンを紹介します。
マウイ生まれの素敵な女性ふたりのグループ、Ahumanuですハート



上の写真は、グランドワイレア内のレストランで、演奏中の二人です音符

背が高い方がJoni(ジョニ)、右がLiz(リズ)です。Joniはサーファーで、
マウイの雑誌、「Maui No Ka Oi」の表紙にもモデルとして登場しました。
Lizは4人の小さいキッズの肝っ玉お母さんですlove



そもそもこの二人を知ったきっかけは、日本からVIPのお客様が来て、ディナーの席で
「プライベートですてきなハワイアンミュージックの弾き語りを頼みたい。」
という依頼があって探し当てた、「アフマヌ」でした。

Ahumanuはハワイ語で、ahu=集り、manu=鳥たち、という意味。
ディナーテーブルの横で、はじめて聞く彼女達二人の歌声と奏でる音楽に驚きました。
とってもキレイなハーモニーとやさしいウクレレとベースの深い音色。。。

それ以来、偶然街で普段着の彼女たちに出会うようになり、
その気さくな人柄にとってもひかれました。
今では「お友達」のようになった、LizとJoniです。

2年まえのタンダンナの誕生日にも演奏にうちまできてくれましたオッケー


大きな舞台での演奏は、ジョニのお母様もアフマヌに加わります。


これが彼女達の初アルバム、「The Gathering」。最初に入っている曲、「カフルイ」が好きですlove


サイトに行くと、試聴できます音符
http://www.ululoa.com/site/ahumanu.html

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=130 |
| ハワイの音楽 | 08:34 PM | comments (1) | trackback (x) |
Na Leo
Na Leoのコンサートを観に行ってきました。
彼女達のきれいな歌声をナマで聞くのは、何年ぶりかなあlove

開演前のMACC音符わくわく。。。音符
開演前♪

Na Leo とはハワイ語で「ハーモニー」というような意味。
どのアルバムも、3人のきれいなハーモニーがいっぱいです。
ハワイの香りがしてきそう。。



Nal Leo はハワイ出身の女性3人のグループ。
高校在学中にギターなどの楽器を3人で演奏し、ポップグループとして結成。
それ以来3人とも結婚したり子供が出来たりしても、
まだ一緒に美しいハーモニーを提供してくれている、
とってもステキな歌姫たちなのですハート

Na Leoの3人

下私が一番好きなアルバムはこちら。「Love is…」ハート もううっとりしちゃうよ~
Love is...

すべての曲が心地よいギター、ウクレレ、ピアノの音色と共に彼女達のきれいなハーモニー。
めいっぱいハワイを感じることが出来ますlove

「高校時代の女の子3人のグループ」で思い出すのは、
私の通った高校の現代音楽部で活躍していた「にゃんころりん」というグループ。
同級生のこの彼女達もきれいなハーモニーが魅力で、
今もなお3人で集ってはその頃の歌を披露してくれる。
去年の同窓会でもミニコンサートできれいなハーモニーを聞かせてくれました音符

自分の好きなことをずっと続けられるって、とってもステキlovelove
にゃんころりん、これからも3人でずっとずっと歌い続けてねオッケー

| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=78 |
| ハワイの音楽 | 01:15 PM | comments (2) | trackback (x) |
ケオラビーマー
さてさて、今日は少し音楽の話。ハワイアンミュージックについて。
フラを習っている人は、もちろん踊ることが好きだと思うけど、それにともに
ハワイの音楽に魅せられた人が多いと思う。ハワイの曲にはなぜか心を和ませる、
ハートシアワセハートな気持ちにしてくれるキレイな曲が多いのです。

好きなアーティストはたくさんいるけど、やっぱりダントツはこの人、ケオラビーマー氏。
ハワイ特有のスラックキーギターの第一人者です。
彼のコンサートも何度か行ったけど、その生の音色は心にズンズン響きます。。。
日本にも何度も公演のために足を運んでいるみたいですねハート

Beamer-Mauna Kea

スラックキーギターというのは、最初からアコースティックギターの絃を少し
ゆるめてチューニングをし、独特の音色をだす技法。
これらはすばらしいケオラビーマーさんのアルバムです。
彼は数年前にはグラミー賞の候補にもノミネートされましたチョキ

Beamer-Mohala Hou

特筆すべきは、彼の人柄。とても気さくな彼はラハイナに住んでいて、
たまにビーサン短パン姿で奥様のモアナさんと歩いている姿を見かけますlove
この写真は、モロカイでご夫婦二人ハートでのパフォーマンス。

とっても仲のいいご夫婦♪

以前は年に2回、「アロハミュージックキャンプ」という合宿制のワークショップを開催していました。
このキャンプでは、モロカイの西のはてのプライベートビーチのバンガローに1週間宿泊。
ギターのテクはもとよりハワイの文化と習慣、フラ、チャント、ウクレレの作り方などを学ぶ
すばらしいキャンプでした。

彼の一番知られているヒット曲は「ホノルルシティーライツ」だとおもうけど、
「マウナケア」と「アイランドボーン」がとっても好きですハート
特に「ナウナケア」は本当にキレイなキレイな曲で、何度聞いてもウルウルloveしちゃう
Akiyoなのでした。。。

Beamer-Island Born


| https://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=53 |
| ハワイの音楽 | 07:53 PM | comments (6) | trackback (x) |

ページトップTOP