ブルースカイ・オブ・オアフに行ってきた(前編)
(ブルーハワイアンヘリコプターズ)

このツアーはハワイリピーターにおすすめだ!

フライト・マップブルーハワイアンヘリコプターズのオアフ島ヘリツアー”ブルースカイ・オブ・オアフ”に行ってきた。フライトコースは、右マップのとおり、オアフ島東側を半周する45分のツアー。クライマックスはパールハーバー上空だ。

当日は天気に恵まれ、文字通りブルースカイなオアフ島の空中散歩を存分に楽しむことができた。皆さんもこのページでバーチャルレビューをして、実際にぜひフィジカルな体験をしてみてほしい!

チェックインから搭乗、テイクオフまで

ホテルのロビーで待っていると、ブルーヘリのバンが到着。ワイキキ周辺のホテルなら送迎をしてくる。ホノルル国際空港のヘリポートオフィスまでは30分ぐらい。

オフィスに着いたら、まずはチェックイン。ブルーヘリのオアフ島オフィスには、ウィークデイなら日本人スタッフの”あずさ”さんが常駐している。チェック・インが終わるとライフジャケットベルトを装着してくれ、安全なフライトを楽しむための説明、セーフティー・ブリーフィングのビデオがロビーのモニターに流される。上映されるビデオは英語だけど、なんと日本語のDVDも別途用意されているのでそちらを見ることもできる。うれしいね!尚、この日本語セーフティーブリフィングは、+Hawaiiでも見ることができる。ヘリコプター機内の雰囲気や、ECO-StarとA-Starの違いも良くわかるので、事前にチェックを入れたい人はこちらをクリック。オアフ島の機体はすべてECO-Starだ。

セーフティーブリフィングが終わり、しばらくすると前のツアーがもどってきた。ロビーでは、そのグループのフライトの様子がDVDで流される。ツアーの様子は毎回撮影されていて、希望があればDVDにその場で焼いてくれる(有料:25ドル)。ヘリへの給油がおわり準備がととのうと、スタッフの指示にしたがってヘリへ移動。セーフティーブリフィングの説明にあるように、ヘリの機内にはカメラなど限られたものしか持ち込めないので、荷物は事前に預かってもらっておく。

ゲートまえでシート番号が割り当てられるので、番号を呼ばれたらヘリに乗り込む。シートにつくと、スタッフがシートベルトをかけてくれる。A-Starに比べて、ECO-Starの居住空間の広さに驚く。まさに、空のキャデラックだ。ノイズカットが装備されたヘッドホンをかけ、パイロットの合図とともにテイクオフ。出発だぁ〜!

ピックアップバン チェックイン 日本人スタッフの”あずさ”さん ツアーのDVD
ECO-Star ECO-Star 搭乗 テイクオフ

まずは東へ、ハワイカイへ!

フライト・マップ飛び上がってすぐ、目に入った他のヘリ。観光用のヘリではないけど、ECO-Starとはかなりちがうね。

さて、”ブルースカイ・オブ・オアフ”のフライトコースだけど、まずはオアフ島の東へ向かう。その日の風向きにもよるが、通常は東へ反時計回りのフライトになる。ホノルルハーバーから、マジックアイランド、そしてワイキキの高層ホテルを眼下に望み、ダイヤモンドヘッドをかすめてハワイカイへ。写真を見てもらえばおわかりのように、パノラマです。でも、実際のシーンはとても写真ではお伝えできないのが残念。やっぱり飛んで見なければ。。。。!次のハナウマもね!

他のヘリコプター 東へ向かう ホノルルハーバー ホノルルハーバー
アラモアナビーチパーク マジックアイランド ワイキキ ワイキキ
カピオラニ公園 ダイヤモンドヘッド カハラ マウナルアベイ
ハワイカイ ハワイカイ    

ハナウマ・ベイを空からみたかった!

フライト・マップこのツアーでぜひ拝んでみたかったのが、ハナウマ湾。陸からは何度も足を運んで見たけど、あの珊瑚の海を、ぜひ一度空から、全様をホールボディーを見たかった!そして、念願が叶いぃぃーー!!

想像以上にビューティフル。そして、ラッキーなことに、人なし。人がビーチに、海に、ひとっこひとりいなかった。そう、今日は火曜日、ハナウマ・ベイはお休み。。。。何と贅沢!!、ハナウマ・ベイを貸切のチャーターだ!

大満足のハナウマ・ベイを抜けるとサンデイ・ビーチ。そして、ドライブしてると必ず目に留まる、ラビット・アイランド。その先はカイルアまで青い海、白い砂浜の海岸線が続く。そして、その後はシーンが一転する。ワクワク。

ハナウマ・ベイが見えてきた ハナウマ・ベイが見えている ハナウマ・ベイが美しい サンデイビーチ
シーライフパーク ラビット・アイランド イースト・コースト ワイマナロ・ビーチパーク
モクルア・アイランド 昔〜しの飛行場 カイルア・ベイ  

ヌウアヌ渓谷へ

フライト・マップこのあたりから、ちょっと景色が変わる。切り立った崖沿いに飛行し、オアフ島の熱帯雨林の渓谷が続く。陸からは絶対にみるとができない、シーンだ。かなり迫力がある。

ヘリは海岸線からヌウアヌ渓谷へ入っていく。途中、Paliハイウェイや、高高度からカネオヘを臨む。また、山越しして進入していくクアロア牧場は圧巻。(ゴジラの足跡は、いまひとつよくわからなかった(泣))

ヌウアヌ渓谷へ 尖がり山 ヌウアヌ渓谷 さらに奥へ
パリ・ハイウェイ さらに奥へ まるで、恐竜の背骨だ 恐竜の背骨
カネオヘ・タウン H3ハイウェイ カネオヘ・ベイ
何か見えてきた チャイナマンズ・ハット クアロア牧場 クアロア牧場
クアロア牧場から渓谷の奥へ      

後編へつづく

とても1ページでは収まりきらないので後編へつづきです。後編はオアフ島の最北端をまわって、ノースショアへ、そして真珠湾攻撃の時、ゼロ戦編隊が飛んだルートとほぼ近い高度とコースを飛行して、クライマックスのパールハーバーへ向かう。

それでは、後編をご覧ください!

インフォメーション

Open:
8:00 a.m〜
料金/予約:
こちらのフォームから「日本語で予約」で。
ツアー内容の詳細はこちらで確認
住所:
99 Kaulele Place, Honolulu, HI 96819
TEL:
808-831-8800
メモ:
オフィスはホノルル国際空港のLagoon Drive沿い。駐車場あり。ワイキキの主要ホテルへの送迎シャトルバスがある。

 場所とルートを確認

?

逆ルート

地図

■初出:2008年10月

無料アドレス登録