マウイ島の観光スポット

マウイ島を探索!見ておく、行っておきたいところ

モロキニ島

Molokini Island

観光・名所

モロキニ島

透明度60m超!天然水族館

ぽっかりと浮かぶクロワッサンのような無人の島。透明度が最高の海でお魚や海がめと出会えるシュノーケルやダイビングを楽しもう!マウイ島では絶対にいきたい観光スポットだ!

ハレアカラ

Haleakala

観光・名所

ハレアカラ山頂の日の出

ココだけは絶対はずせない!

標高3000mのマウイ最高峰ハレアカラ「太陽の家」。世界最大の休火山だ。ここから拝む日の出、サンライズは最高!レンタカーでドライブしてもOKだし、アクティブなツアーもいろいろある。

カアナパリビーチリゾート

Kaanapali Beach Resort

リゾート

カアナパリビーチリゾート

全米ベストビーチ選ばれたリゾート

オアフ島でハワイの滞在を満喫した人は次回はネイバーアイランドへ行きたい!リゾートしたい!と必ず思うはず。そんなあなたにおすすめなのがマウイ島のカアナパリビーチでのリゾート滞在。

マウイ島のビーチ

Maui Beach

ビーチ

マウイ島のビーチ

やっぱりハワイはビーチでゴロン

マウイのビーチといえば強烈な貿易風でサーフィンやフィンド・サーフィンで有名だが、美しい砂浜が続くノンビリするには最高のビーチもちゃんとある。レンタカーを活用していろいろなビーチでゴロン!!

ホエラーズビッレジ博物館

Whalers Village Museum

ミュージアム

ホエラーズビッレジ博物館

シッピングの合間に捕鯨の歴史を知る!

マウイ島では1825年から1860年にかけて捕鯨と捕鯨貿易の全盛期を迎えていた。 かつて日本も捕鯨大国として世界に名を馳せた時期があった。そうった意味でもハワイには親近感を覚える。

サトウキビ列車

Sugar Cane Train

観光

サトウキビ列車

子供だけのものじゃない!

シュガーケイントレインは19世紀に砂糖きびや労働者を運ぶのに使用されていた路線をラハイナ・カアナパリ・パシフィックレイルロードが観光用に蒸気機関車を走らせるようにしたものだ。

パイアの町

Paia Town

探索

パイアの町

サーファーの町、その昔は。。

現在、ウィンドサーファーの町と知られるこの町には歴史がある。20世紀半ばカフルイに第2のプランテーションができるまで、ここは1世紀以上にわたり砂糖きび産業の中心だった。

キヘイの街

Kihei Town

探索

キヘイの街

コンドミニアムの町。別荘気分で滞在。。

10Kmにわたる海岸線沿いにコンドミニアムが並ぶ街キヘイ。カアナパリやカパルアあたりのコンドとちがってお手ごろ価格で泊まれるので、1週間以上の中長期滞在者や家族連れにおすすめの街だ。

マカワオの町

Makawao Town

探索

マカワオの町

澄んだ空気は気分も変える!

マカワオはガイドブックなどではカーボーイの町としてよく紹介されている。牧場地帯にある町だから周辺の牧場でカーボーイたちが働いているのは事実だが、町そのものは決してその色が強いわけではない。

Hanaへの道はひとつじゃない!

The way to Hana

ドライブ

Hanaへの道はひとつじゃない!

もう、ゲロゲロ道はいやだ〜ぁ

天国のような町、ハナ。ガイドブックではよくそう称されている。マウイ通でなくても誰もが知っている町で、ハワイが大好きなら人なら一度は行ってみたいところ。。。Hanaへドライブだい!

モロキニ島天然水族館!

Molokini Island

フォトギャラリー

モロキニ島天然水族館!

クロワッサン島で海の生物と。。。。泳ぐ!

透明度60m超!のモロキニ島でシュノーケルをしていると、それは天然の水族館。クロワッサンの形をしたモロキニ島に生息する海の生物たちの写真と。。。、あとは見てのおたのしみー!

トライ!モロキニ島シュノーケル

Molokini Snorkel

オプショナルツアー

トライ!モロキニ島スノーケル

絶対に外せない理由がそこにはある!

初めてのマウイでまずトライしなければマウイへ行った意味がないのが、モロキニ島のスノーケルクルーズ。透明度60mは堅いこの天然水族館へ行き逃したら一生の不覚!

西マウイ・モロカイ島ヘリコプターツアー

West Maui/Molokai Helicoputer Tour

オプショナルツアー

西マウイ・モロカイ島ヘリコプターツアー

解説はいらない!

雄大な自然を空から眺めるという体験に解説は意味がない。その感動的なシーンはとても言葉では表現できないからだ。このページで疑似体験をして、実際に飛んでみればわかる。

マウイ島、12月になると。。。クジラ見た?

Whale Watching

イベント

マウイ島、12月になると。。。クジラ見た?

合い言葉は 『今年はもう見た?』

毎年11月も終わりになるとマウイ島は一種独特な雰囲気につつまれる。12月から4月にかけてマウイにザトウクジラがやってくるからだ。その数500頭とも800頭とも言われる。

ブラック・ロック

Black Rock

名所

ブラック・ロック

伝説だけではないオススメがある!

シュノーケルポイントとしてもおすすめの、シェラトンマウイの前に突き出している岩、ブラックロック(Pu'u Keka'a)は古代 "leina a ka 'uhane" [死者の魂が神の元へ飛び立つ場所] として恐れられていた。

イアオニードル

Iao Needle

名所

イアオニードル

「渓谷の島」マウイ島のシンボル

イアオ渓谷州立公園にそびえ立つ、とんがりコーンの山。ある意味、マウイのシンボル。

ベイリー・ハウス・ミュージアム

Bailey House Museum

ミュージアム

ベイリー・ハウス・ミュージアム

歴史的遺産の貴重な展示

宣教師エドワード・ベイリーが1888年まで住んでいた家が後に貴重な歴史的遺産を展示するミュージアムになった。

motto +Hawaii マークの記事は、motto +Hawaii(もっとプラスハワイ)会員がご覧いただけるコンテンツです。

ハレアカラどうする?!

motto +Hawaii

ドライブ・観光

ハレアカラどうする?!

ゲっ、山頂が見えな〜い

ハレアカラ山頂を目指し、いざ出発と車を発進させてハレアカラを見あげてみると、ゲゲっ、雲でハレアカラがすっぽり覆われ見えない!そっ、そんな〜!!

マウイ島 超おすすめビーチ!

motto +Hawaii

ビーチ

マウイ島 超おすすめビーチ!

ガイドブックに出てないけど、やっぱりおすすめ!

リゾート感覚をとっても楽しめる超おすすめのビーチ。ガイドブックではほとんど紹介されていないけど、地元の人やマウイ通のウェスタンたちはマウイでビーチといえばここに来る。

マウイ島 超おすすめビーチ!

motto +Hawaii

ビーチ

マウイ島 超おすすめビーチ!

ガイドブックに出ていない。だから教えたくない!

これだけ綺麗なビーチなのに知られていないため人もまばら。完全にプライベートビーチ感覚で楽しめるこのビーチはスノーケルはもちろん、カヤックやビーチダイビングもいける。

JAWS ポイントは何処?

motto +Hawaii

名所

マウイ島 超おすすめビーチ!

JAWSを一度は見てみたいと思う人へ

”冬のマウイ”。サーフライダーの間では伝説のビッグウェーブ”JAWS”の話で盛り上がる。そんなJAWSを一度は見てみたいと思う人も多いはず。でも、そのポイントはベールに隠されていてる。

紙飛行機ミュージアム

motto +Hawaii

ミュージアム

紙飛行機ミュージアム

ちっちゃな航空博物館

ハワイにも博物館はいろいろとガイドブックに紹介されているけど、ここはきっと紹介されていない・・・ちっちゃな航空博物館。と、言っても紙飛行機(ペーパープレイン)ミュージアムだ。

無料アドレス登録