プアラニアドヴェンチャーズ (Pualani Adventures)

ハレアカラと天国のハナ&東マウイを探る

motto +Hawaii会員なら5%OFF

本当のマウイを知るためのアクティビティー!

マウイ島の観光やショッピングをひととおり卒業したマウイ島ビギナーやリピーターに、もっとマウイを知ってもらうマウイの秘境と大自然を探索する おすすめのアクティビティーがある。それがプアラニアドヴェンチャーズの『ハレアカラ山頂スター&サンライズトレック』と『天国のハナ&秘境東マウイ一周アドヴェンチャー』だ。

一見ツアータイトルが派手に聞こえるかもしれないけど、決して名前負けしていない、いやむしろ控えめなツアータイトルといえることが実際に参加してみればわかるかも。オーナーでガイドも務めるヨッシー小暮さんが独自に開発した、日本人の日本人による日本人のためのこのアクティビティーは、痒いところに手が届き、かつ他では体験できない中身が濃くて深い、そしてまた参加したくなる オリジナルなツアーだ。小暮さんはNHK−BSで放送された『ハワイトレッキング紀行-マウイ島編』のコースコーディネイター兼ガイドとして出演したことでも知られている。

2015年4月1日以降、

  • 『ハレアカラ山頂スター&サンライズトレック』のツアーは、ハレアカラ国立公園の規定の変更により中止となります。
  • 『天国のハナ&秘境東マウイ一周アドヴェンチャー』のツアーは、月曜日から土曜日の毎日遂行となります。ハレアカラ国立公園の規定の変更によりプールス・オブ・オヘオなど園内スポットの観光はなくなります。

ハレアカラ山頂スター&サンライズトレックとは・・・

ハレアカラの山頂で日の出を見てバイクでダウンヒルするツアーは知られているけど、このオリジナルツアーは本格的なスターゲイジング(天体観測)、そして日の出を拝みつつのショートトレッキング(聖地ホワイトヒルトレイルとクレーター内スライディングサンズトレイル)を組み合わせた全く新しいタイプのアドヴェンチャーツアーで、プアラニがパイオニア。それまでこんなツアーはマウイになかった。ツアーはもちろん”日本語”でガイド。

スターゲイジングではスーパーレーザーポインターで天体を指しながら説明をしてくれて、ツアー参加者は各自高倍率双眼鏡で星座や流れ星を観測できる。その後ハワイアンの聖地でもあるホワイトヒル頂上へトレックして、お待ちかねの日の出を360度のパノラマで独り占め(ツアー参加者占め)!この時も双眼鏡は手放せない。日の出の後も、ハワイ島マウナケア山頂で光るすばる天文台、モロカイ島、ラナイ島、そして眼下に広がるクレーター内部の景観、更にハレアカラシャドーといった有名な現象なども観られたりする。

火口をトレイル
火口をトレイル

その後はクレーター内へ入る貴重な体験。ショートトレッキングでスライディングサンズトレイルを行く。無音と化した静寂の世界、映画『2001年宇宙の旅』の撮影も行われたロケ地、生々しい火山活動の跡も残る。ハレアカラ国立公園内のハイキングツアーライセンスを取得しているプアラニならではのツアーだから、聖地ホワイトヒルやクレーター内部などの特別保護エリアにも入れちゃうわけ。下山途中でもコンディションが良ければカラハク展望台でクレーター内のダイナミックな光景や保護鳥ネネにも会えるかも。そして仕上げはローカルにも大人気のレストランでプアラニ特選の朝食もたべれちゃう。お腹が空いているので、さらにこれが美味しいのだ!

このツアーがはじまってからいろいろとコピーツアーがでているけど、やっぱりコピーはコピー、オリジナルにはかなわない。前回間違って他のツアーに行ちゃった人も元祖プアラニのツアーにもう一度参加してみて。絶対に後悔しないはず!

天国のハナ&秘境東マウイ一周アドヴェンチャーとは・・・

これもプアラニが日本人観光客専用として最初に始めたツアー。天国のハナには行きたいけど、あのゲロゲロ道を運転するのはいやだー!という人多いはず。でもゲロッピーになる理由はいつもカフルイから一気にハナまで運転するからでしょ?このツアーなら途中の観光スポットで何回か停車しながら”日本語で”ガイドを聞いていけるので超安心で楽しい。

カフルイで軽い朝食をすませ、ホオキパビーチ、昔にタイムスリップしたようなケアナエの村、ハイウェイ沿いの数々の滝や美しいビーチを見たり、ワイルアの見晴台や地元の珍しい果物が試食できるナヒクのフルーツスタンドなどに立ち寄りハナに到着。ハナではハセガワジェネラルストアーへ寄ったりハナビーチパークでピクニックランチをする。これだけでも十分満足。

7つの聖なる池
7つの聖なる池

そして来た道帰るのではなく、そのままぐるっと東マウイを廻っていくのがこのツアーの良いところ。ハモアビーチ、ワイルアの滝、プールス・オブ・オヘオ(7つの聖なる池、ハレアカラ国立公園内)、リンドバーグの墓地やカウポ牧場など見所たくさんのスポットへ寄り、途中ショートトレックもある。写真やビデオ、スケッチなどが好きな人には、とっておきの絶景を期待できること間違いなしだ。その後は未舗装のオフロードを快走しながらめったに見られないパノラマを思う存分楽しみ、最後にテデスキーワイナリーでワインやシャンペンの試飲とお買い物。うっぷ、ツアーの中身が濃くて酔いそう!なんて言っている人はだれ?

経験豊富なドライバー兼ガイドが案内してくれるので、子供連れや年配の人でも安心して参加できる。「あぁ、もっと早くこのツアーを知っていればタフな運転の専門ドライバーにならなくて済んだ。”と言っている彼氏やおとーさん!次回のマウイではこのツアーに参加してリベンジだ!想定外に楽しめること間違いなし!

マウイの秘境を探索する
マウイの秘境を探索する
ハレアカラの日の出(パノラマ)
ハレアカラの日の出(パノラマ)
ハレアカラ(シーン1)
ハレアカラ(シーン1)
ハレアカラ(シーン2)
ハレアカラ(シーン2)
ハレアカラ(シーン3)
ハレアカラ(シーン3)
ハナ&東マウイ(シーン1)
ハナ&東マウイ(シーン1)
ハナ&東マウイ(シーン1)
ハナ&東マウイ(シーン2)
ハナ&東マウイ(シーン1)
ハナ&東マウイ(シーン3)
ハナ&東マウイ(シーン1)
ハナ&東マウイ(シーン4)

インフォメーション

ツアー概要

ハレアカラ山頂スター&サンライズトレック

従来のサンライズ観賞のみのツアーと異なり、ハレアカラ国立公園山頂エリアにおける本格的なスターゲイジング、そして日の出前後のショートトレッキング(聖地ホワイトヒルトレイルとクレーター内スライディングサンズトレイル)を組み合わせた新しいタイプのアドヴェンチャーツアー。

プアラニアドベンチャーズの日本語ガイドが常時フィールドまで一緒に歩いてご案内し、更に山頂用の防寒ジャケットや懐中電灯、そして天体観賞と朝焼け&日の出鑑賞用に高倍率コンパクト双眼鏡も各お客様にそれぞれ1台ずつ用意致します。

天国のハナ&秘境東マウイ一周アドヴェンチャー

日本語のガイドで、“天国のハナ”を経由してそのまま東マウイをグルッと一周するオリジナルのアドヴェンチャーヴァンツアーです。

ジャングルのように緑が生茂るハレアカラの北側斜面から、200年前の噴火も生々しい乾燥地帯の南側まで、通常の観光ツアーではなかなか体験できない、自然なままのマウイの姿を堪能していただけます。

ツアー詳細と予約

■初出:2005年12月  更新:2015年2月

無料アドレス登録