まずはホテルへ向かおう (初めてのレンタカー)

ハワイで車を運転しよう

出発前の準備

手続きが済んでキーを受け取ったら、まずホテルへ向かおう。地図をもらうときに今いる場所からホテルまでの道を記してもらう。

荷物はオフィスを出たところに置いておき(ひとりではないとき)、借りた車は駐車場に並べて置いてあるのでキーに書いてあるナンバーを見て探す。D23だったらDレーンの23番。地面に書いてある。駐車場内は一方通行なので、荷物のある場所と出口までの道順を乗車する前に確認しておく。

乗車したら左記の事項を確認して、深呼吸。頭の中と身体を左側通行から右側通行に切りかえる。これで準備はOK、荷物を積んで外に出よう。尚、ゲートで契約書の提示を求められることがある。

それでは出発

外に出て最初の交差点を曲がるときが肝心。一次停止して左右のラインを間違えずに曲がれば、OK。15分後には右側通行にもすっかり慣れているはず。交通ルールも日本とだいたい同じで、標識も見れば想像がつく。左記にも書いたが、唯一違う大きな点は、交差点で赤信号でも一次停止をすれば右折(日本なら左折)ができる。この場合、当然歩行者が優先だから気をつける。その他は交通ルール(ハーツ)を参照。

標識で馴染みがないのは、逆三角形に「YIELD」と書いてあるもの。「徐行」の意味。その他はアメリカの道路標識(ハーツ)を参照。

ホテルに着いたら

ホテルに着いたらエントランス前にとりあえず車を置き、荷物をおろす。チェックインの際にレンタカーを利用していることを伝え、駐車場の場所を聞く。特にワイキキのコンドミニアムでは併設する駐車場が別経営で有料だったりする。宿泊分を先にまとめて払うと、運転席側の内側の窓にパスを張ってくれるので、そのたびに支払う必要がなく便利だ。もちろん宿泊客は割引になるので忘れずに伝えること。

尚、午前中にホテルに着くとまだ部屋が準備できなく、チェックインできない場合があるので、その時はベルボーイに荷物をあずけてチェックインできる時間まで、あたりを車で流すといい。

空港からダウンタウンへの行き方

(オアフ島)ホノルル空港からワイキキへ
ホノルル空港位置
ホノルル空港からはH1を使ってワイキキに行く。各レンタカー会社のCar Portを出ると、すぐに正面にH1の標識が見えてくるので、East方面に行く。ワイキキでの出口はExit23。道がすいていれば30分あれば着く。ラッシュ時は1時間ぐらいかかるときあり。
H1出口マップ
H1ワイキキ出口
Exit22を過ぎたら、右車線により、Exit23で降りる。Beretania st.は一方通行なのですぐに一番左の車線にはいり、一つ目の角を左に曲がるとKalakaua ave.に入る。そのまま進めばWaikikiへ行く。

(マウイ島)カフルイ空港からワイキキへ
カフルイ空港位置
カフルイ空港からはラハイナ方面はR380を、キヘイ方面はR311を使う。ラハイナへは1時間ぐらい、キヘイへは30分ぐらいかかる。 途中の景色は圧巻なので、わき見運転に注意。 どうしても見たいときは停車すること。
カフルイ空港レンタカーポートマップ
カフルイ−ダウンタウンマップ
Rent A Car Portを出たら、Keolani plからMaui Market Place方向に行く。Lahaina, Kaanapali 方面はRoute380からRoute30に入る。Kihei方面はR311を使う。

発進前の確認事項

運転席で調整
シート、ルームとサイドミラーの調整
ウィンカーとワイパーの確認
日本と左右逆なので良く確認
ライトのon/off確認
暗くなるなってからあわてないように
窓の開閉の確認
電動ならスイッチの位置確認。レンタカー会社によって、今でもたまーに手動のくるくるあり。
シートベルトを装着
日本と同じくしないと罰金。子供連れの場合チャイルドシートが義務付けられているので注意。3歳までの乳幼児にはチャイルドシート、4〜7歳までの子様にはブースターシート。

その他日本の車と違うところ

マイル表示
スピード表示や距離表示はすべてマイル。1マイルが約1.6km。スピードメーターが50マイルをさしている時は、時速約80kmになる。
ドアロックに注意
キーが差込んであってもドアロックがかかる。エンジンかけたままドアロックしたことあります(汗)。ワイヤレスドアロック
トランク開ボタン
ダッシュボード内にあったりする。まれに、トランクが車内から開けられない車種がある。
パーキングブレーキ
足でペダルを踏込むタイプがある。
ドアの開鍵
ドアの開鍵時キーを2回まわすとすべてのドアロックが解除する車種がある。
ガスタンクのドア
車種によりガスタンクのドアにキーがない。車内から開けられない。
灰皿
灰皿はまずない。(参考

注意したい交通ルール

赤信号で右折OK
交差点で赤信号でも一時停止して右折ができる。但し、「NO TURN ON RED」のサインがあるときは不可。
進入順に走行
信号のない交差点では、一旦停止後、進入順に走行。
スクールバス優先
スクールバスが停止していたら、後続車、対向車ともに停車しなければならない。
車内に子供おきざり禁止
12歳以下の子供を保護者なしで車内に残して車を離れることは短時間でも禁止。(交通ルールとちょっとちがうけど。。。、覚えておいてください。)

ガソリンを入れる ⇒

■初出:2000年1月  更新:2008年1月

無料アドレス登録