ハワイの国際線の荷物 (ハワイの基本情報)

 

預け荷物の重さは23kgまで無料

渡航情報

2010.09.

ハワイへの国際線の荷物の規定は航空会社によって異なるが、概ね次のとおり。

■預け荷物(チェックイン荷物)
  • スーツケース1個まで無料。(マイレージの上級メンバーは3個まで無料の場合あり)
  • 1個当たりのスーツケースの重さはの制限は、エコノミークラスが50ポンド(約23kg)、ビジネスクラス及びファーストクラスが70ポンド(約32kg)まで無料。制限を越えると超過料金がかかる。
  • オアフ島から他島へ行く島内線の預け荷物については、航空会社によって異なるので各航空会社へ直接確認のこと。ハワイアン航空の場合は、国際線を利用の場合に限りスーツケース1個まで無料。
 
■機内持ち込み荷物
  • セカンドバッグや手さげカバンまたはノートパソコンなどの身の回りの品1個に加え、バッグ1個を機内に持ち込むことができる。機内持ち込みバッグは、概ね座席の下や上の荷物棚に入るサイズ。

液体、ジェル状のもの、およびスプレー類

  • 手荷物検査を受けた液体、ジェルおよびスプレーは持込みが可能。それぞれ3オンス(100 mL)以下の容器に入れ、すべてを透明で密封が可能な1リットルサイズ(またはクォーターサイズ)のビニール袋に収納すること。

【関連情報】

【参考】

 

pagetopTOP

無料アドレス登録