マウイ島のポイント情報
マウイ島のポイント情報はここでチェック!
[ワード検索] [過去ログ]


日時:2007/02/06  ポイント:マウイ島(マラワーフ)     

天 候:晴れ
風 :南 0.5〜1m/秒
波 高:0.3〜0.5m
気 温:27度c
水 温:23度c
透明度:(↓)― m
透視度:(→)25m

コメント:




皆様こんにちは!!

先週は荒れに荒れた1週間となり、
月曜日に吹いた南風は結局その後4日間、
一時たりとも勢力を落とす事無く吹き続けました。

その間海はダイビングが不可能なくらい大きく荒れ続け、
ちょうど5日目の先週金曜日、
風はまだ少し残っていましたがダイビングを再開することができました。

その後は一時、今度は北風が強く吹いた日もありましたが、
今週に入ってからは風も海も落ち着きを取り戻してきました。

きょうはそんな中、午後からマウイ島のマラワーフに行ってきました。
先週の大シケがウソのように、きょうのマラワーフは穏やかで、
透明度も25mほどに復活していました。

海が大きく荒れたので、
水中の景観も変わってはいないかと心配でしたが、
長い年月をかけて作られた珊瑚や地形は、
自然界の中で波に負ける事無く生きていました!!

きょうのマラワーフでは、
久しぶりにいつもの魚達に会えた感じがしました。

ハワイアングリーンタートル、
イザリウオ、
ホワイトチップシャーク、
シテンチョウチョウウオ、
ツノダシ、
アオヤガラ、
ヘラヤガラ、
マダラトビエイ、
ゴマウツボ、
アカヒメジの群れ、

他にもたくさんのお魚を見る事ができましたが、
中でもハダカハオコゼがいつも見る場所に居たのが感動でしたね〜。
大きなうねりに飛ばされる事なく、
岩陰でゆらゆらと無事で居てくれた事に、
小さくても力強さを感じました。

今週はまた安定した天気が続きそうです!!

それでは皆様、また来週!!




日時:2007/01/30  ポイント:モロキニ島(ミドルリーフ)     

天 候:晴れ 時々 曇り
風 :南西 3〜3.5m/秒
波 高:2〜3m
気 温:27度c
水 温:24度c
透明度:(↓)― m
透視度:(→)― m

コメント:



皆様こんにちは!!

先週はひじょうに穏やかなお天気でのスタートとなりましたが、
先週末より海の状況がまた荒れはじめ、
今週は遂に、昨日今日とまるで爆発でもしたかのように
南西の風が吹き荒れました。

マウイ島の海岸線はおろか、ラナイ島、モロキニ島に至るまで、
海は風と波で白波が立ち、普段穏やかな海岸線は一転して茶色く
濁り、大波が立ちました。

雨は特にひどく降ってはいないのですが、
時折強く、短時間で降っては止みといった状態です。。

つい一昨日前は、ファーストカテドラルでのダイビングを、
多少うねりがありましたが水中のコンデションは良く、
透明度もここ最近ではかなり良い方で、
セカンドダイブではウミガメが3匹も見れて楽しむ事ができたのですが、
本当にびっくりするくらい豹変してしまいました。

この風はもう2日目ですが、まだまだ勢力は衰えていないようです。。
今晩もかなり強く吹いています。。

いまのところ、コンデションはどのように回復してゆくか
予想がつきませんが、少しでも早くこの風が止む事を願っています。

それでは皆様、また来週!!




日時:2007/01/23  ポイント:ラナイ島(ファーストカテドラル)     

天 候:晴れ
風 :北 1〜1.5m/秒
波 高:0.2〜0.3m
気 温:27度c
水 温:24度c
透明度:(↓)― m
透視度:(→)30m

コメント:



皆様こんにちは!!

今週は穏やかな天気のスタートとなりました。
きょうは夕方の短い時間に風が少し吹きましたが、
日中はほぼ無風に近い状態で、
海のコンデションもとても良かったです。

ラナイ島周辺も、水面はまるでガラスの板のように滑らかで、
きょうは終始穏やかにダイビングすることができました。
1月に入り水面にはクジラの姿が目立つようになり、
特に最近では水面から頭を出すクジラがいたりと、
動きが激しくなってきたようにも感じられます。

当然水中でも、そのクジラの声は大きく響き渡り、
ダイバーの目だけではなく、耳までも楽しませてくれて、
もしかして水中で遭遇。。。なんていう期待をも
持たせてくれています!!

水中では、透明度抜群の最高のコンデションのなか、
ファーストカテドラルの美しい水中洞窟の中に差し込む
青い光を楽しむ事ができました!!

きょうは特にヨスジフエダイの群れが水中に
壁を作るように群れていたのが印象的でした!!

今週はしばらくこの良い天気が続きそうです!!

それでは皆様、また来週!!




日時:2007/01/16  ポイント:マウイ島(マラワーフ)     

天 候:晴れ
風 :北東 2〜3m/秒
波 高:0.2〜0.3m
気 温:27度c
水 温:24度c
透明度:(↓)― m
透視度:(→)20m

コメント:



皆様こんにちは!!

先週に引き続き、
今週もコンデションが不安定な日が続いております。

モロキニ島までの海況は時折船が大きく揺れ、
ラナイ島との海況も午前中は揺れが少ないですが、
午後に近づくと少しづつうねりが高くなってきているようです。

しかしながら風は、強く吹いたり時折止まったりもしているせいか、
海の方も決定的なダメージはまだ受けていないような感じです。

きょうは午後よりマラワーフに行ってきました。
マラワーフは水面が風の影響で多少うねっておりましたが、
水面下はほとんどうねりも無く、
まずまずのコンデションでした。

マラワーフでは、
冬もピークに近くなったせいでしょうか、
クジラの声が何とも大きく、
まるで歌を歌っているかのようにリズミカルに、
水中を賑わせておりました。

きょう、マラワーフで目立って見れた魚は、
マダラトビエイ、
ホワイトチップシャーク、
イザリウオ、
ハワイアングリーンタートル、
ヨメヒメジ、
アカヒメジ、
セミエビ、
シテンチョウチョウウオ、
ツノダシ、
ハナビラウツボ、

等です。

来週はコンデションが安定する事を祈っています。

それでは皆様また来週!!



日時:2007/01/09  ポイント:マウイ島(CarthaginianU)     

天 候:晴れ
風 :東 2〜3m/秒
波 高:0.2〜0.3m
気 温:度27c
水 温:度24c
透明度:(↓)― m
透視度:(→)30m

コメント:



皆様こんにちは!!

今週は天気が少し崩れ、
海況も荒れる日がありましたが、
長引くほどの大きな天候の崩れは無く、
ダイビングもコンデションの良いポイントを探しながら、
穏やかにダイビングをするような日が多くなっています。

きょうはそんな中、カーサジニアンに行って来ました。

カーサジニアンでは、水面水中、共にきょうは穏やかで、
30mを越す透明度の中、スッキリとダイビングする事ができました。

カーサジニアンはまだ新しいダイブサイトですが、
最近は少しづつ住人が増えてきたようで、
ここ1ヶ月ほど前からなのですが、クダゴンベの若魚が
住み着くようになりました!!

カーサジニアンには、
まだほとんど珊瑚などの魚の隠れ家が付着しておらず、
その新しい住人のクダゴンベの若魚は、カーサジニアンの
部品の一部を隠れ家にし、
ダイバーが近づくとその部品の裏に回り込んだりと、
まだまだ新居に落ち着かないようでした(笑)。

これからもまだまだ新しい発見が期待できるポイントですね!!

今晩は風が穏やかで、明日の海は良さそうです。。

それでは皆様また来週!!

ありがとうございました。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [過去ログ]
[管理用]
<< +Hawaii Engine >>