カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2013年09月 次月>>
 
最近の投稿
最近のコメント

保留中コメント:0件
カテゴリー
アーカイブ
リンク
プロファイル
検索
他のブログ
RSS
QRcode
QRコード
 >>

9月28日
今年の9月28日は忘れられない日になりました。

5年前のこのブログの第1話。
高校の30周年記念同窓会のお話でこのブログを始めたのでした。(→第1話

あれから早や5年たち、9月28日は卒業35周年記念の同期会でした。



5年ぶりにに会う仲間はみんな元気で嬉しかったlove
でも数人、すでにもう会うことができない仲間もいました。。。

そして。。。もうひとつこの日が忘れられない日になった理由は。。。
タンだんなのお母様が急逝してしまいました。

同期会の途中に電話で連絡があり。。。

これはお母さんが意識不明になったときに
私の目の前に突然あわられたマウイの虹。。。



9月28日は忘れられない日。
お母さん、天国でいつまでも私たちを見守ってください。。。。

そして高校同期のみんな!また5年後、元気で集まりましょう。

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=751 |
| ひとりごと | 07:12 PM | comments (3) | trackback (x) |
白いイエロータング
先日、あるお客様から貴重な写真を送っていただきましたハート

まっ黄色のはずのイエロータングという魚ですが、

白いイエロータングチョキ



マウイでたくさん潜っていますが、実は私も見たことがありません!!
目の周りはしっかり黄色をしていますね音符
背びれには、メッシュが。。。(笑)

ポイントはラナイ島のカテドラル

こちらがフツーのイエロータング。二ザダイ科の魚です。
体調は10センチぐらい。オチョボグチが特徴。(笑)



何本もおんなじポイントに潜っていても、毎回違う姿を見せてくれる。
それがダイビングの楽しいところで、
だから、毎回エントリーする前にわくわくloveしちゃうんですlovelove

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=750 |
| ダイビング | 01:16 PM | comments (0) | trackback (x) |
チェリモヤの苗木
1年以上前に、アリスミ・ヒロシさんにいただいた
チェリモヤの実ハート(→過去日記

果実をおいしくいただいたあとに、大事に大事に取っておいた
チェリモヤの種チョキ

植木鉢にその種を植えたら、たくさん芽がでました。

少し芽が大きくなってからその苗木を庭に植えかえたのですが

庭の土との相性が悪いのか、何本植えてもみんな
枯れてしまいました。。。。。


あと残るは数本のチェリモヤの苗木

ある程度大きくなるまで慎重に植木鉢のまま育てて。。。

先日おそるおそる、庭に植えかえました。



ちょっと元気がないように見えますが、毎日お水をあげて
「かわいいかわいいチェリモヤちゃんハート
大きくなあれ~。愛してるよlove」と話しかけています。(笑)

93歳になられるアリスミさんからいただいた、大切な
チェリモヤの子孫。

実がなるまでには8年ぐらいかかるそうですが、
大事に育てますlove

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=749 |
| マウイのいのち | 11:41 PM | comments (3) | trackback (x) |
マナ
私たちが住むこの下界に

何が起こっていようと

いかにテクノロジーが発達しようと

そんなことにはまったく関係なく

自然界では風が吹き

月が輝き

雨が降り

陽が昇り

そして陽が沈む



その当たり前のことに

涙が出るほど感謝したくなる時っていうのは



もしかしたら

心がちょっぴり疲れているからなのかな。。。

マナをもらって

また明日から頑張ろうハート



| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=748 |
| マウイの風景 | 11:02 PM | comments (3) | trackback (x) |
クー・マイ・カ・フラ
年に一度、マウイで開催される、フラのコンペティション

クー・マイ・カ・フラ



私のクムフラ、ホクラニ先生が主催です。ハート

マウイのハラウはもちろん、オアフ島やアメリカ本土、そして
日本からもたくさんのハラウが参加しました。

日本のハラウ、 Halau Hula 'o Mehanaokala ワヒネ・カヒコ部門のパフォーマンスです。
(写真はクー・マイ・カ・フラのFBのページより転載)



こちらはマウイのハラウ、Uluwehi Guerreroクムの Halau Hula Kauluokala



毎年9月に開催されるこのフラ・コンペティション。
ホクラニ先生の生徒は私もそうですが、この日は丸1日、
ボランティアで、舞台裏を支えますチョキ



ミス・フラマウイというソロのカテゴリーに
今年は日本からは、このRさんがエントリーなさいました。
小柄で笑顔がステキなお嬢さんですハート



ミス・フラマウイにエントリーしたダンサーは、踊るだけでなく、
その前に審査委員のクムフラとの面接があります。

自分が身につけるレイを目の前で編んだり、踊る曲に
関して、レイに関して、フラに関して、いろいろな質問をされます。

毎年の私の役目は、この面接の通訳係。
8年目ですが、この面接が審査の対象になっているので、
重大なお役目にとても緊張します汗

通訳として面接にご一緒させていただき、いつも驚くのは
エントリーしたダンサーの方のフラに対する情熱とその知識の深さ。

審査委員のクムからは、まっすぐな鋭い質問がたくさん。。。

そしてRさんも、その質問にまっすぐに答えます。

部屋中にマナがあふれ、リンとした空気を
体中に感じる瞬間です。

同じフラを愛するものとして、
こんなすばらしい機会を与えていただけることに
心から感謝します。。。

最後にクムのひとりが、Rさんに言った言葉。

フラは生命そのもの。見て、触れて、聞いて、香りをかいで、
私たちが生きている命そのものです。Enjoy dancing today。」



朝7時から夜8時まで、長い1日でしたが、フラの世界に
どっぷり浸ることができた充実した1日でしたハート

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=747 |
| フラ | 10:59 PM | comments (2) | trackback (x) |

ページトップTOP

 >>