カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
<<前月 2009年02月 次月>>
 
最近の投稿
最近のコメント

保留中コメント:0件
カテゴリー
アーカイブ
リンク
プロファイル
検索
他のブログ
RSS
QRcode
QRコード
 >>

まんまるの虹
はじめてみた景色その3!

今家族とハワイ島に来ています♪きのうマウイからコナまでの飛行機から、
完全にまんまるの虹をはじめて見ましたハート
パイロットの兄から話しは聞いていたけど、すごい!!

大きすぎて、1枚の写真には入らなかったのが残念。
でも本当に一瞬の出来事。。。
思わず写真を撮ったけど、あっという間に消えちゃいました。。。美景色薄命。

キヘイの上空です。








今回初めて利用したモクレレエアーラインの9人乗りの飛行機。
小さい飛行機だから低く飛ぶし、全員が窓側で景色がとてもよく見れて、
最高のフライトでした~音符(たった40分だったけどねlove



明日はキラウエアの上空を空撮してきますチョキ
ドロドロ溶岩が見れますように。。。


| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=60 |
| マウイの風景 | 05:46 PM | comments (5) | trackback (x) |
サトウキビ畑
マウイに住んではじめてみた景色その2。
はじめてこの景色を見た時は、「山火事だ!!」とおもい、消防車を呼ぼうかと思った。
サトウキビ畑を焼く風景。。。



遠くから見るとどうみても山火事汗
今日は朝の穏やかな光りと共に、とってもキレイな風景love。。。



たまにいつも通るワイルクからラハイナに向かう道の両側で焼いていて
炎も見れる時がある。風が強いときは前が見えなくなることも。。。

風にそよぐサトウキビ

どうしてサトウキビ畑を焼くのかと思って調べると、
収穫の時に枯れた部分を焼くことによって運搬する量を減らし、
サトウキビの質も良くなるとのこと。マウイにいると、いろいろなことが勉強になるなあ。チョキ

今日のサトウキビきのこ雲はなんだか巨人が両手を広げているみたい。。。
風のない、とっても穏やかな朝でしたハート

サトウキビのじゅうたん♪

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=59 |
| マウイの風景 | 06:50 AM | comments (2) | trackback (x) |
ホロホロダイブ
今日はホロホロダイブに行ってきました。
「ホロホロ」というのはハワイ語で、遊びに行く、みたいな意味かな。
スタッフだけで行く、お客さん抜きのファンダイビングのことを「ホロホロダイブ」と言い、
とっても楽しみなイベントなのですチョキ
なぜかというと!仕事抜きで何も心配しなくていいし、みんなイントラなので
結構激しい?上級者のポイントに行けるし、ね!
ホロホロダイブは本当に久しぶりだなあハート

ラハイナハーバー

今朝のラハイナはチョット曇り気味。でもエキサイティングな海が待っている~音符
みんなで器材などを持ち込んでイザ出発!

出発準備!

目指すポイントはモロカイ島。東側にある、「モクホオニキロック」という岩があるポイントです。

モクホオニキロック

45分ほどで到着し、1本目はほとんど必ずハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)が見られる
岩の南側へダイブ。
今日は1匹だけで(匹というには大きすぎる汗一頭か。)ゆったり泳ぐ姿が見られ、
他にもグレイシャークなどもいて、いつもどおりサメがたくさん見れました音符
下友達の写真を拝借オッケーサンキューハート

ハンマーヘッドシャーク

2本目は一転して、とっても明るい浅いダイビング音符地元の観光ヘリのパイロットのある人が
いつも空からマンタが見れるよ、と教えてくれて、その場所を探しだして潜ったのでした。
モロカイ島の南沿岸。初めて潜る海はいつもドキドキハートわくわく。。。

モロカイ島 マンタポイント

エントリーしてすぐ、大きなマンタ!でもすぐどこかへ消えていっちゃった。
そのあとは珊瑚のリーフを流れに乗りながら、ふわふわダイビング。キモチいい~ハート
ときたま大きなウミガメにあったけど、このあたりはだれも潜らないので、
ウミガメはダイバーを見ると、ピュ~ッと一目散に逃げていきます。驚かせてごめんね。

というわけでちょっと波が高かったけど、みんなで楽しく大好きな海で遊べた、
すばらしいホロホロダイブの1日でしたハート



| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=58 |
| ダイビング | 11:00 PM | comments (6) | trackback (x) |
ハワイ諸島
じゃ~ん!今日は地学の授業を行います。ナンチャッテ(笑)
高校のとき、地学のおじいちゃん先生が「地震発生のしくみ」の授業で教室に
こんにゃくを教室に持ちこみ、プレートがすれて地震が起こる様子を見せてくれた。
おもしろい先生だったなあ。。。おっとっと、話がそれた。

さて、ハワイ諸島はご存知の通り火山列島です。でも日本列島と違って、
ホットスポットという地球の表面に開いているプカ(ハワイ語で穴という意味。)から
マグマが噴火して出来た島群なのですねー。

ハワイ諸島がのっている太平洋プレートは少しづつ西の方向(つまり日本の方)へ動いていて、
でもその「プカ」の位置は変わらないので、次々と島が出来ていくのでありますチョキ

ホットスポット

下このGoogle Earthの写真でも、プレートが西に進んで島が出来ていった
こん跡がはっきり分かりますねハート

ハワイ諸島

それにマウイ島やオアフ島など、よく知られているハワイの8つの島は
ハワイ諸島の「一部」でしかないのでありますlove



つまり!西にある島ほど先に出来たので古いということ。ということは?ハワイ島が一番若い音符
ハワイ島には溶岩でできたビーチが多く、カウアイ島にあるような
真っ白な砂のビーチが少ないのもそのためなのですね。
侵食がまだ進んでいないので、ハワイ島には高い山もあり、
キラウエアのように現在も噴火活動がみられるわけであります。

もう一つ音符ハワイ島の南東35キロほど沖に新しい島が生まれていますlove
ロイヒ」という名前で山頂は、水面下約975mだそうです。

ロイヒ島地図

水面に山頂が顔を出すまでに、最低でも1万年(~10万年)はかかるそう汗
何度も生まれ変わって、できたらロイヒ島に旅行に行きたい!
でもそのころは、ハワイ諸島と日本が近づいて、歩いて行けるかも?!まさか。
どちらにしても長生きするぞ!のAkiyoなのでしたlove

Photographs courtesy of the U.S. Geological Survey and Google Earth

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=57 |
| その他 | 01:51 PM | comments (5) | trackback (x) |
雨雲
マウイに住んではじめて見た景色がある。それは雨が雨雲と一緒に移動するシーン。



まるでアニメのように、しっかり雲の下から雨の足?がたくさん出ていて、
その雨雲がその雨足とともに移動する音符
その上自分の今いる場所はしっかり晴れていたりする。
しばらく見ているとその雨雲がゆっくり近づいてきて、
そのうちにスコールのような雨がザーッと降ってくる雨



ハワイの人々は自然と共に生きている。そのため風や波、海、雨などには
地域やその種類によって、それぞれ違う名前がついている。
雨をただ空から降ってくる水とは捉えず、先祖からのメッセージであったり、
何かしらのスピリットが宿ったもの、と考える。
そのためにたくさんの名前がついていて、どの雨も同じ「雨」とは捉えないのである。

そう考えると、今見ているこの雨雲にはどんな意味があるのかなととても楽しい気分になるハート
もしかしたら、15年前に亡くなった父が私に会いに来たのかしら?
お父さん、天国で元気にしてる~?



| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=56 |
| マウイの風景 | 03:26 PM | comments (4) | trackback (x) |

ページトップTOP

 >>