カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2009年01月 次月>>
 
最近の投稿
最近のコメント

保留中コメント:0件
カテゴリー
アーカイブ
リンク
プロファイル
検索
他のブログ
RSS
QRcode
QRコード
 >>

マヒナ
今日は月について。ハワイ語で月は「Mahina マヒナ」。
きのうの夜、なにげに夜空を見上げると細~い月月。近くには金星も見える星
この細い月は新月から4日ほどたっているようで、これからだんだん半月→満月と変わっていくんだねlove

今夜の月

日本語では月の名前は「新月」「半月」「満月」ぐらいだけど、ハワイでは月の名前はその月齢によって、
30種類もの違う名前が付いている。ハワイアンムーンカレンダーというものがあって、
古代のハワイの人々は月の形やその方角によって自然を把握し、
自然と共に生活するための大切な指針となっていました。



星とともに月の位置や形は、重要な航海のナビゲーターだったし、
月と潮の干満には密接なつながりがあることから、
魚を獲るのにもどの月の時が漁に適しているか、
また陸での生活では、どの形の月のときにタロを植えると収穫に最適か、
などということも知っていました。



東京で育った私にとって、これはまさに驚異的。
こういうこともマウイに住みはじめて知った、「ハワイ」なのでしたハート

カフルイの夜空

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=46 |
| マウイの風景 | 10:28 PM | comments (2) | trackback (x) |
ただいま
今さっき寒いアメリカ本土からマウイに帰ってきました。
シカゴあたりにはきのうの午後から低気圧が来ていたようで、きのうは一晩中雪が降り、
朝起きると外には15cmほど雪が積もっていました。



シンシンと静かに降る雪。。。。早朝、ホテルから空港までタクシーを頼んでおいたけどなかなかこない汗
大雪で道路が渋滞しているみたい。やっと来たタクシーに乗り込んだけど、
ワイパーは凍り付いて役に立ってない汗
ラジオからは、「今日は大雪雪のために公立学校は休校になりました。」のニュース。
こんな日は、みんなおうちの中で静かに過ごすしかないんだね。

空港に着いて外を見ると、飛行機がなにやらシャワーを浴びている。
機体に凍りついた雪を除氷装置を使って解氷剤入りのシャワーで溶かしているんだ。
そうしないと出発できないんだね。こんな光景初めて見た。。。

除氷シャワー中

大変なお仕事。。。



マウイに帰る飛行機は飛ぶのかなあ。。と心配しつつ、色々なこと考えちゃいました。

冬場マウイを訪れる寒い地方に住む人々は、毎日こういう厳しい冬を過ごしているんだね。
ハワイは本当に恵まれている。毎日マウイで暮しているとそんなことは考えず、
風が気持ちよく暖かいのも、きれいな花が咲いているのも、いつも真っ青な空に囲まれているのも、
キレイな海がすぐそこにあるのも、すべてアタリマエと思っている自分に気がついてスゴク反省。

マウイに到着すると、珍しくシトシトの雨。キレイな静かな雨。。。でも寒くない。ありがたい。

雨のカフルイ空港。ホッ♪

こうして真冬に気温がマイナスになる環境を経験して、改めて、マウイというこのすばらしい島に
「ありがとう」って言いたいって思った。今回の激冬の旅を経験して、
マウイでこうして暮せることを、もっともっと感謝しないといけないということが、よく分かった。

カフルイ空港に降り立って、雨にゆれる椰子の木を見ながら、
「ただいま。そしてありがとうハート」と心でお礼を言ったAkiyoでした。

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=45 |
| ひとりごと | 10:47 PM | comments (4) | trackback (x) |
マイナス11℃
今日はトロピカルなマウイから一転、私用できのうからここ、インディアナポリスに来ています。
ここはシカゴから南東へ飛行機で30分。ミシガン湖が見えますハート

ミシガン湖

ここは乗り換えのシカゴのオヘア空港下。アメリカで一番忙しい、大きな空港。
近代的な建物と清潔な空港内。ステキ音符

シカゴ・オヘア空港

おなかがすいたので、シカゴ産のビールとパニニというサンドイッチ。
付いてきたチップスはチョット厚めでピリッと黒胡椒がきいていて、とっても美味でしたハート



到着したきのうは快晴だったけど、今日起きてホテルの窓を開けたら、この景色です。キレイ。。。love
子供のころ、朝起きるとあたりが真っ白で、とってもウキウキしたあの気分を思い出しました♪
昔は、東京でも結構雪が降って、近くの空き地でカマクラや雪だるまを作ったなあ。。。雪

外はマイナス11℃!

外の気温マイナス11℃!もう未体験の世界です~汗
室内にいるともちろん暖房がきいているので全く寒さを感じないけど、1歩外に出ると、
10秒後にはもう体が凍っています。すごい経験してるなーとなんだかウレシイ気分。
でも私は旅行で来ているからそう思えるけど、ここに住んでいる人はきっと大変なんだろうなあ。。。
となんだかいろいろ考えちゃったAkiyoのひとりごとでした。

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=44 |
| ひとりごと | 06:29 PM | comments (5) | trackback (x) |
モロカイ島
今日はモロカイ島を紹介しますハート
モロカイ島はマウイの北西に位置します。形はほとんど長方形で、人口7千人ちょっと。
この島は、ハワイアンの血を引いた住民の人口の比率がハワイ諸島の中で一番高く、
アフプアアなどのハワイの伝統が色濃く残る島です。地理的には端から端まで、
車で2時間もあれば行けちゃいます。下コレは、マウイ郡の地図。

マウイ郡地図

モロカイにはとってもユニークな事実がふたつチョキ
①ヤシの木より高い建物がない。〈したがって、エレベーターもない。)
②交通信号機がない。

ここは下カウナカカイというモロカイいちの繁華街(?)。このモロカイで一番いそがしい交差点に、
一度は信号が設置されたんだけど、住民の「そんなモン、いらん!」という反対にあって、
取り外されちゃった汗というイワクつきの交差点なのです。

カウナカカイ

モロカイまでは飛行機か、フェリーで行くことができます。とってもローカルなモロカイの空港。
飛行機もプロペラ機です。空港を出てすぐこの看板があります。
「スローダウン!ここはモロカイですよ音符」(笑)

モロカイ空港と道路

ここは下カウナカカイの桟橋。大きな物資はここから船で運び込まれます。

カウナカカイ桟橋

そしてこれは、飛行機から撮ったカラウパパ。ハンセン病患者が隔離された場所です。
前方と横を海でかこまれ、後ろは断崖絶壁の厳しい地形です。
深い歴史のある特別な場所です。

カラウパパ

モロカイはレストランも、ショッピングセンターもない「田舎」ですが、
住んでいる人はとってもあったかくってフレンドりー太陽
私の大好きな島なのですlove

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=43 |
| モロカイ島 | 03:52 PM | comments (2) | trackback (x) |
生命力
生きてゆく力って何だろう、とフト考える。生命力。それはきっと、人間でも動物でも植物でも、
「生きてゆきたい。」という心からの願いから出る「命の力」なのかな。。。

庭になっているプチトマト。大きさは2cmにも満たない小さい命

プチトマト♪

5年前に庭に苗を植えて、たくさん収穫させてもらった後、なぜか苗が死んでしまった。
たぶんそれは、手入れを充分にしてあげられなかったからだろうと思っていた。

キュート♪

それから数年後。去年突然庭のあちらこちらに、それも以前苗を植えた場所ではないところに、
またこのプチトマトが生えてきた。どうして?何もしていないのに、どうしてまた生えてきたの?



昔、福岡正信という人をテレビで見た。
その仙人のような風貌のこのお方は、野菜の種を無造作に庭に蒔き、
「こうして種をまいて、あとは自然に任せるだけ。
共生できるものはしっかり実をつけるし、そうでない種もあってよろしい。」
と言っていたのが印象に残っている。



テレビでは、無造作に庭のそこいらじゅうから大根やニンジンなどを手で抜き取って、
「ほれ、みんな元気じゃろう?」と微笑む姿が映っていた。
その後彼の本を入手して、自然農法というのがあるんだということわかった。

よくわからないけど、うちのプチトマトはきっと、居心地のいい場所をみずから見つけ、
そこに根を張り、「生きよう」という力で実をつけたんだなと思った。
誰の手も借りずに。。。自然は時々、ハッとするようなことを教えてくれる。
こんなに小さい命にも、たくさん教えられることがある。
私も「与えられた命。毎日を一生懸命生きなくちゃ。」と心から思うのでありました。

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=42 |
| マウイのいのち | 04:53 PM | comments (8) | trackback (x) |

ページトップTOP

 >>