カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2008年11月 次月>>
 
最近の投稿
最近のコメント

保留中コメント:0件
カテゴリー
アーカイブ
リンク
プロファイル
検索
他のブログ
RSS
QRcode
QRコード
 >>

リリコイ
最近の庭からのウレシイ収穫のひとつ、リリコイ。日本語ではパッションフルーツっていうのかな。
甘酸っぱい独特の味。チョット収穫を忘れると、下にボタボタ落ちちゃって、
アッという間にアリンコさんに食べられちゃうのです。

庭のリリコイ♪

パッションフルーツといえばその昔、OL時代の社内旅行で八丈島に行って、
パッションフルーツジュースっていうシロモノをはじめて飲んだなあ。すっごく美味しくて、
「こんなに美味しいジュースがあるんだ~♪」と感激したこと、思い出した。
おもえば、あの時の八丈島の海が原因で、スキューバにハマったんだよなあ。
懐かしいなぁ。(あ、またぼーっとして話がそれちゃった。。。)

そう、今日はフラの仲間のおうちで、このリリコイの果汁を使った手作りのリリコイバター作りの
お手伝い。
実を半分に割って中身を取り出し、果汁をしぼって、バター、お砂糖、卵などとマゼマゼして火にかけ、
弱火でトロトロ約1時間。じゃ~ん!甘酸っぱいリリコイバターシロップの出来上がり音符

あまずっぱーい!

バターの風味とお砂糖でとってもリッチな味。トーストパンに薄く塗ったり、パンケーキに
のせたりするみたい。でもカロリーが高そう汗なので要注意!
でもでもおいしい音符う~ん、シアワセ。

味もそうだけど、作っているときのリリコイとバターの香りにうっとりlove
帰りには、ワイルクでこのピンクの夕日に囲まれて、ダブルうっとりlove
とってもとってもハッピーな一日でしたハート

ピンクのワイルクの夕日

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=14 |
| マウイのいのち | 10:33 PM | comments (3) | trackback (x) |
ワイルク その2
今日はサンクスギビングデー、感謝祭です。マウイはとってもいい天気太陽
感謝祭の日のハレアカラ08'

いつもなら、スーパーでこの時期安くなる丸ごとターキーを朝からじっくりのんびり焼くんだけど、
今年はちょっとパス。でも毎年絶対パスできないのがこれ。サンクスギビングのとっておき音符

ここは、ワイルクの町にある「フォーシスターズベーカリー」という、
あんまり雑誌などにも紹介されてないパン屋さん。
4人姉妹でパンを焼いているのかどうかはサダカじゃないけど、このお店の
アンパンはムチャクチャ美味しいハートハワイでアンパン?ワイルクには日系のおばちゃんたちも
たくさん住んでいて、あずきを使ったお菓子は結構ポピュラーなんです。意外でしょ?

フォーシスターズ♪

おっとっと、はなしがそれちゃった。そうそう、感謝祭の日に毎年必ずゲットするのは、
このお店のパンプキンパイケーキ
パンプキンパイってどこでも売ってるけど、ここのは特別。だって、カスタードとパンプキン生地が
2層になっていてお砂糖控えめで、
一口食べると、このコンビネーションがお口の中にふわ~っと広がって、
とっても癒される「ワイルク~♪」な味なのです。
このパイは、甘いものがニガテの人も、絶対好きになるよー。
こんな感じ。

カスタードパンプキンパイ♪

お店はほーんとに小さいんだけど、お店に入るずいぶん手前からホンワカ、
パイを焼くいいにおいがしてきて、「今年ももうホリデーシーズンだなあ。」とシミジミ思う。
店の中にはいると、狭い店内に床から天井まで、パイの箱がたくさん積まれてる。
奥のキッチンでは、パイを作る音とみんなの声でまるで戦争状態。でもとってもたのしそう音符

さてと、今日は1日お休みだし、コーヒーでも飲んでのんびりしよーっと。
とっても幸せでノスタルジックなサンクスギビングデーのワイルクでした♪
(ワイルク その3につづく)


| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=13 |
| 中央マウイ | 11:50 AM | comments (5) | trackback (x) |
ワイルク
今日は私の大好きなマウイの町、ワイルク近辺を紹介しちゃいますハート
以前はラハイナの北、ナピリという町に住んでいたけど、結婚してワイルクに引っ越してきました。
ロコの間ではワイルクは、空港のある街カフルイも含めて「Other Side」=あっち側?
と呼ばれています。つーことは、ラハイナのある西マウイはこっち側?
そういえば、ラハイナ側に住むロコはよく「This Side」って言ってるなぁ。

ラハイナやカアナパリのあるマウイ西部(This Side)はどちらかというと、観光に来る人々や
アメリカ本土から移住してきたハオレ(白人)でにぎわうけど、このOther Sideは、
昔からここに住んでいる人が多く、特にワイルクはハワイアンの人も多く住んでいて、
毎日通勤途中に通る、私の大好きな町ですlove 
ちなみにロコのことをハワイ語で「カマアイナ」と言うんだけど、直訳すると「土地っ子」かな。
土地っ子はみんなホントにいい人ばっかり。

まずはハッピーバレーといって、あの高見山関の出身地。
この緑の家が彼の生家だって地元の人が教えてくれました。
ちっちゃい家。。。かわいいね音符ここであの大きな高見山関が育ったんだね~。




このお店は、これまたちっちゃいなんでも売ってるマーケット。
お弁当とお惣菜が安くて美味しいので、いつも地元の人でにぎわっています。
名前がなぜか「タカミヤ・マーケット」。高見山関とは関係ないみたい。
このお店のスローガンは、「Little Giant of Happy Valley ハッピーバレーの小さな巨人」
なんだか哀愁があっていいでしょチョキ

タカミヤマーケット


それからここは、ワイルク一番の交差点。いってみれば、ワイルクの銀座4丁目なのだ。
撮影したのは今日の夕方4時半、夕方のラッシュアワー時だよ。いなかだなあ~。(笑)

ワイルクのラッシュアワー♪

あ~汗 ワイルクは1回のブログじゃ全部書ききれない!次回につづく、にしちゃいます。
それでは次回をお楽しみに~♪
 


| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=12 |
| 中央マウイ | 11:01 PM | comments (4) | trackback (x) |
サメ達
じゃ~ん。今日はサメについてうんちくレクチャーします。(笑)
サメって、かわいそう。だってみんなから怖がられてる汗 実際サメを見ると、
あのジョーズの「ダンダンダンダン。。。」という効果音が聞こえてくる気がするよね。

でもね!サメは本当はものすごくキレイな、すばらしい海の生き物。
写真に写っているように、マリリンモンロー?にも負けちゃう曲線美ハート
キビシイ海の環境にも順応できるように、そんな流線型になったんだよね。
きれいだなぁ。うっとり音符

モロカイの美しいハンマーヘッドくん

それからサメの鋭い歯。一番前の列の歯が抜けたら2列目の歯が、それも抜けたら、
3列目の歯がズンズン出て来るそう。それもそのはず、人間だったら歯がなくても生きていけるけど、
サメ達はあの鋭い歯がなければいけてゆけない。
だからサメが噛み付くのは、「おなかすいた。何か食べなきゃ。生きてゆきたい。」という
自然の行動なんだよね。基本は私たち人間と同じ。みんな生きてる。生きようとしてる。

ハワイには「Aumakua」という大切な言葉があって、直訳すると、「先祖の守護神」とでもいうのかな。
とにかくそれぞれの家族にAumakua が必ず存在するそう。

たとえば私のフラの先生のAumakuaはサメ。だから彼女にとってサメは神聖な守り神。
サメにあえたときは、先祖が大切な何かを言い伝えに来た、と考えるみたいです。
ハワイの神話には、海で遭難しかけた時、サメがどこからともなく現れて命を助けてくれた
っていう話がたくさんあるみたい。

ね、サメって本当はとってもキレイでかっこよくて素敵なイイヤツなんだよ。
今度会ったら怖がらないで、「一生懸命生きてるね」って褒めてあげよ。
そしたらきっと私達を守ってくれるかもlove

モロキニのホワイトチップくん

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=11 |
| マウイのいのち | 02:24 PM | comments (2) | trackback (x) |
アメリカでは、各州によって車のライセンスプレートのデザインが違うけど、
ハワイのそれは虹のデザイン。どうしてかというとズバリ、ハワイでは虹がよく見れるからなんだよね、
きっと。



いままでたくさんの虹に出会ってきたけど、印象に残っているのは、このタテに走る虹。
あんまりいい写真じゃないけど、探してもこの他にはタテの虹の写真は持ってなかった。
なぜならやっぱりなかなか見ることがない、珍しい虹だからなのかな。

たての虹

数年前、すごくいやなことがあった。それは初めてドロボーに入られちゃったこと。
庭のガラスのドアが大きな岩でわられ、堂々と侵入。物を取られたことよりも、
このマウイにもそんな悪い人がいるんだと思ったら、とってもショックで悲しかった。

落ち込んでいた次の日の朝、いつものように出勤のため海沿いのハイウエイを車で走っていると、
イキナリ目の前にはっきりした大きな大きな虹、それも2重の虹が。。。
なんだか、「頑張って。大丈夫だよ。Everything will be okay.」といわれてるみたいで、
車を運転しながら泣いちゃった。。。

その日から私にとって、虹は「特別」なもの。うまく言葉でいえないけど、
ただキレイなだけじゃなく、もっともっと深い意味のある特別な大切ななにか。。。
今度はいつ虹にあえるかな。

さあ、明日もまた頑張ろう!

ダブルレインボー

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=10 |
| ひとりごと | 01:52 PM | comments (7) | trackback (x) |

ページトップTOP

 >>