カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2017年07月 次月>>
 
最近の投稿
最近のコメント

保留中コメント:0件
カテゴリー
アーカイブ
リンク
プロファイル
検索
他のブログ
RSS
QRcode
QRコード
 >>

アロハを生きる
皆さんが良く知っているアロハという言葉。

ずいぶん前ですがクムからお話を聞きました。。

「アロハの本当の意味を理解していますか?」

ハワイ語の辞書でALOHAをひくと、たくさんの意味が
載っています。

愛情、思いやり、好意、同情、親切心などなど。。。

ALOHAは言葉ですが、ハワイの人々にとっては
生きてゆくうえで最も重要な価値観です。

アロハには生命があり、いつも行動を伴う言葉です。

アロハを贈る、アロハを行う、アロハを受け取る。

アロハ・スピリットとよく言われますが、クム曰く

「スピリット(精神)だけではアロハの意味が通じません。
アロハとともに生き、行動してこそ本当の意味でのアロハです」

アロハを生きることはしばしば難しい時があります。

なぜならそれは、自分のわがままを押し通せないときがあり、
相手が何を望んでいるのか、そのためには自分には
何ができるのかを、常に考えて行動しなければならないからです。

ハワイという土地や人々が皆さんから愛される理由。
それはハワイのどこに行っても、アロハを生きている、
しっかり培われていると感じられるからではないでしょうか。

アロハを生きるということは、私たち一人一人が
他者への思いやりとやさしさ、相手の気持ちを理解しようという
向上心を持つ、ということだと、クムがお話しされました。

~LIVE ALOHA~  深い言葉です。。。



| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1170 |
| ハワイの文化 | 11:43 PM | comments (1) | trackback (x) |
カーネホアラニ
いままでクムに習ったチャント(唱和)の中でも
ベスト3の中に入る大好きなこのチャント。

Paeaea Kanehoalani

カーネホアラニとは太陽のこと。
ハワイの神話のなかでは、「天空の神」を意味します。

他のチャントとちがって、この唱和は朝起きて
太陽と自分と、二人?だけで唱う美しいチャントです。

朝陽が昇る時間に、太陽にまっすぐ対面して、
たったひとりで今上ってきた太陽にささやきかけるように
やさしく、メロウにうたいます。

そんな風に始まった1日はずっと気分が良く、
廻りの物や人への感謝の気持ちがふつふつと
わいてくる自分に気が付きます。



| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1131 |
| ハワイの文化 | 09:10 PM | comments (0) | trackback (x) |
Ka Piko O Wakea
日本で言う春分の日です。

昼と夜の長さが同じになるといわれている日。

ハワイでは

カ ピコ オ ワケア といいます。(詳しくは→過去日記

今年は日本時間では3月20日。この日のマウイの日の出です。







昇ってくる太陽に対面し、
クムに教えていただいたチャントを唱えます。

E Kanehoalani e,

E Kanehoalani e,

Aloha kaua....


そうすると、自分と太陽がなにかこう
不思議な見えない力で繋がっているのではと感じます。

ハワイではとても神聖な自然現象、それがKa Piko O Wakeaです。

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=1040 |
| ハワイの文化 | 10:27 PM | comments (0) | trackback (x) |
ハワイアン・ムーンカレンダー
以前から勉強してみたかったことのひとつ

ハワイアン・ムーンカレンダー



現在一般的に使われているカレンダーは太陽暦。

いわゆる陰暦という月の満ち欠けを基準にしたカレンダーも
あるけれど、このハワイアン・ムーンカレンダーは、古代ハワイアンにとっては
毎日の生活に密接にかかわっているものでした。

たとえば今はこのカレンダーによると「2月」ではなく、
Kā'elo (カーエロ)という月。

そして毎日の月のサイクル、新月から満月へそしてまた新月へもどるまで、
すべてにそれぞれ違う名前がついています。



すべての周期はHiloという新月からはじまり、Mukuで終わります。
今日、2月4日は満月ですが、今日の月はMāhealaniという名前です。love

この月の満ち欠けは古代ハワイアンにとって、
農業とフィッシングには欠かせない知識でした。

それは今のハワイにも受け継がれており、このカレンダーには
いつなにを植えれば大地からたくさんの収穫を得られるか、
いつがいちばん漁獲に適しているか、
古代ハワイアンが実際に行った観測や実験による経験が基となっています。



下こちらはムーンカレンダーの日記帳。



農業や漁業にかかわっていなくても、毎日の月を意識し、
海や風、天気などを自由に記入することによって、地球をもっと
意識し、大切にする(Mālama)ことに役立つスグレモノです。チョキ



私もこのカレンダーを参考に、やり始めたことがありますlove

<つづく>

| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=899 |
| ハワイの文化 | 10:19 AM | comments (2) | trackback (x) |
ホノルル ダウンタウン
今回、マラソンのためにホノルルに一泊し、
時間があったのでダウンタウンを散策しました。

以前から訪れてみたかったイオラニ・パレス



入り口正面の門にはハワイのモットーである
UA MAU KE EA O KA ‘ĀINA I KA PONO 
の文字が。。(→過去日記



周りには高層ビルが建っているダウンタウンですが、敷地内に一歩入ると、
昔のハワイ王国にワープしたような感覚になります。



この大木はきっとその当時からの歴史をずっと見ていたんだろうな。。。。





そして道路を挟んで、向かい側にあるアリイオラニ・ハレ
有名なカメハメハ大王の銅像があります。



ほかにもたくさんの歴史的な建物がたくさん残る、
ホノルルダウンタウン



オアフ島にいらしたら、ワイキキから足をのばして、
是非みなさんも訪れてみてください。

本当のハワイを感じることができるかもしれません。



| http://www.plus-hawaii.com/blog/akiyo/index.php?e=681 |
| ハワイの文化 | 11:06 PM | comments (2) | trackback (x) |

ページトップTOP

 >>